アドセンスがクリックされない!見直すべき5つのポイントとは?

自給自足アフィリエイターの斉藤です。

『アドセンス取得したけど、ぜんぜんクリックされない・・・』

と意気消沈してませんか?

アドセンス通過すると、『よし!これでブログ収益化できる!』と思いがちですが、実際のところ、そんな上手くいかないですよね(^^;

 

アドセンスはただブログに貼ってるだけでは、当然クリックされません。アドセンスをクリックしてもらうためには、コツがあります。

そこで、今回は、アドセンスをなかなかクリックされない時に見るべき数値と、見直すべき5つのポイントを解説していきます。

アドセンスの平均的なクリック率は?

まずアドセンスがクリックされない時に見て欲しい数値が『ページCTR』。ページCTRが、一般的な『クリック率』と言われています。

アドセンスの管理画面には、他にも「クリック率」という項目がありますが、微妙に違うので注意してくださいね。

 

それぞれの意味を軽く解説すると・・・

  • ページCTR・・・広告のクリック数÷全ページビュー数
  • クリック率・・・広告のクリック数÷広告の表示回数

というように、分母が違うんですね。例えば、1ページに3つの広告が貼ってあったら、広告の表示回数が増えるので、クリック率は低くなりがちです。

 

ですが、今回意識して欲しいのは、1人の人が1記事でクリックしているかどうかなので、見るべき数値は「ページCTR」になります。

このページCTRは、トレンドアフィリエイトでは、一般的に1%前後が平均だと言われています。なので、ページCTRが1%以下ならクリック率が低いと言えます。

もしページCTRが1%以下なら、あなたのページに訪問したとしても、アドセンス広告をクリックされていないということです。

 

ですので、ページCTRが1%以下であれば、アドセンス広告の貼り方を見直していきましょう。

それでは、次に、アドセンス広告がクリックされない時に見直すべき5つのポイントを紹介していきます。

クリックされない時の5つの見直しポイント

①アドセンス広告を貼る位置

アドセンス広告は、適当に貼っていてもクリックはされません。よくやりがちなのは、サイドバーになんとなく貼ってしまうことです。

最近の読者はスマホ見る場合が多いので、サイドバーはほとんどクリックされません。

また、アドセンス広告は、ある程度はクリックされる位置というのが決まっています。以下の記事で詳しく解説していますので、アドセンス広告の位置を適当にしてしまっている場合は、見直してみて下さい。

グーグルアドセンスの貼り方!おすすめのアドセンス配置場所とは?

2017.05.17

上記記事の配置をベースに、あなたなりに配置を変えてみて下さいね。

②アドセンス広告の種類

次に、アドセンス広告の種類。

アドセンス広告の中で、最もクリックされる種類は、『レクタングル広告』です。四角形のレクタングル広告が、最もスタンダードで目に付く広告です。

また、広告主にとっても、四角形の広告は作りやすいので、広告の数も多くなります。広告の数が多い=読者が興味のある広告が出やすい、ということですよね。

他にも大きい広告はありますが、できればレクタングルを使っていきましょう。

 

レスポンシブ広告もありますが、レスポンシブ広告は、横長の広告も出てしまいます。

PCでもスマホでもレクタングル広告を出す方法がありますので、以下を参考にしてみて下さい。

アドセンス広告をPCとスマホで切り替える方法とは?

2017.08.29

③テキスト広告のリンク色

テキスト広告のリンク色も、実はクリック率に関係しています。

リンク色でおすすめなのは、以下の3つ!

  1. 自分のサイトのリンク色

 

まず最もスタンダードなのが、「青」ですね。青は、GoogleやYahoo!も採用しているリンク色ですし、読者にとってもリンクだと言うことがわかる色です。

次に、「緑」は、安心を与える色だと言われています。僕は、緑のリンク色も試しましたが、クリック率が上がったりしました。

そして、最後に「自分のサイトのリンク色」です。自分のサイトのリンク色が、少し特徴的な場合は、合わせた方が違和感がなくなります。自分のサイトのリンク色も青にして、青に統一するのが間違いないですね。

 

設定方法は簡単!

いつも通りアドセンス広告作成画面に行ったら、『テキスト広告のスタイル』で色を変更するだけ。

変更箇所は、『タイトル』と『URL』だけでOK!

変更したパターンは、『広告スタイル』として保存もできるので、テストのために変更したら保存しておきましょう。

④話題が変わるポイントで貼る

ある程度記事が長い場合は、話題が少し変わるポイントで、アドセンス広告を貼るとクリック率が高まります。

つまり、あえて『離脱できるポイント』を作ってあげる、ということ。

最後まで興味持って読んでくれる読者もいますが、最初の話題は興味あったけど飽きてしまう場合もありますよね。そういう時に、こちら側から離脱するポイントを作ることで、自然とクリックされます。

 

どうせ離脱されるなら、広告をクリックして離脱して欲しいですよね。もし広告すらなかったら、戻るボタンか×ボタンで閉じられてしまいますので。

そういう読者のためにも、話題が変わるポイントで広告を貼ることもおすすめ!

ですが、記事が短い場合は、広告が多くなって邪魔になるので注意してくださいね。

⑤画像や動画が多い

画像や動画が多すぎることも、クリック率を下げる要因。

もちろん画像や動画があった方が、読者にとって理解しやすくなります。しかし、あまりにも多すぎると、アドセンス広告が目立たなくなってしまいます。

 

対策としては、画像や動画が貼ってる場所とアドセンス広告は、ある程度距離を離すこと。距離を離すことで、アドセンス広告もしっかり目立ちます。

記事を書き終えた後に、画像や動画とアドセンス広告のバランスを見て、広告が目立たない場合には、位置を見直してみて下さい。

まずはPVを上げることに集中しよう

今までアドセンス広告がクリックされない場合の見直しポイントを紹介しましたが、PVが少ない場合は、①のアドセンス配置だけ変えて、まずはPV数を上げることを意識しましょう。

アドセンスはPVが命!アクセスがなければ、当然クリックもされません。

しかも、PV数が少なすぎると、正確なクリック率も測れません。ある日はクリック率が高くて、別の日はクリック率が低い…ってことも、PV数が少ない場合は1クリックの影響が大きいのでよくあります。

 

ですので、最低でも1日1,000PVになるまでは、PV数を上げることを意識しましょう。

そして、1日1,000PV以上になったら、1日ごとではなく1週間ごとに比較をして、テストしてみてください。

アドセンス規約に注意!

クリック率を上げたいからと言って、アドセンス広告に誘導するのは絶対NG!

そういうことをしてると、アドセンス規約に違反してしまい、一発アカウント停止もあり得ます。

アカウント停止になると、もうアドセンスは取得できません。

アドセンスは、結構規約が厳しいので、チェックしておいてくださいね。

グーグルアドセンス規約違反まとめ!絶対に注意すべき8選とは?

2017.07.26

さいごに

アドセンスの配置など、変えてみましたか?

まずはページCTR1%以上を目指して、改善していきましょう!ある程度PV数が増えてくると、PV数を増やすよりも、クリック率を上げた方が、報酬を上げやすくなってきます。単純計算で、クリック率が2倍にあんれば、報酬も2倍になりますので。

サイトにもよりますが、CTR1.8%くらいなら十分可能です。たまに2%以上の日もあったりしますし。

クリック率の研究は、意外と奥が深いので、PV数が上がってきたら研究してみて下さいね。

 

このブログでは、このようにアドセンスを使ったブログアフィリエイトについて、解説していきます。

更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。

登録特典として、100本以上の動画で作ったブログアフィリエイトの無料教材もお渡ししております。アフィリエイトについてまだ勉強できなかったら、ぜひこの無料教材で勉強してみて下さい♪

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

2 件のコメント

  • 興味深く読ませていただきました。色々と参考になりました。ちなみに少し相談なのですが、昨日
    自分のブログがはじめて一日200PVを超えたのてすが、アドセンスの収益は5円しかありませんでした。なかなか落ち込みました。CTRは0.7と低いです。まだ長い目で見た方がよいのでしょうか?

    • ありがとうございます。
      PVが少ないと1クリックの影響が大きいので、あまり一喜一憂しない方が良いですね。
      まずは1日1,000PVくらいを目指して、読者に情報提供することを心がけて下さい。
      先に情報を提供して、回りまわって収益として帰ってくるイメージです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です