特化型ブログマーケティング専門家/ブログと野菜を育てる自給人・斉藤の公式ブログ

自給人・齋藤のプロフィールと理念

 

この記事を書いている人 - WRITER -
㈱自給人代表取締役 / ブログマーケッター / ブログ集客の専門家
湘南茅ヶ崎で、ブログを中心としたWEBマーケティングのコンサルティングを個人や法人の方にしつつ、趣味で畑で野菜を育てています。
ブログも野菜もコツコツ育てることが大好き。
【自給人=人生をコンテンツ化できる人】を育てていきます!
詳しいプロフィールはこちら

はじめまして、株式会社自給人の斉藤(@datura8925)です。

自給人.COMに来ていただき、ありがとうございます。

本記事では、僕の歩んできた学生時代の絶望、起業、離婚、夜逃げ等々の波乱万丈なストーリーを通して、当ブログの理念や想い、実績などをお伝えします。

人生をコンテンツ化する、ブログ・メルマガマーケティング

僕は、現在湘南の茅ヶ崎で、ブログとメルマガを使ったマーケティングを個人や法人にコンサルティングしながら、趣味で畑で野菜を育てたりして、のんびり暮らしています。

↑畑で作った野菜たち

自家製味噌を作ったり、自分で抹茶を立てたりして、『お前はジジイか!?』と言われそうですが一応まだ30歳です(笑)

 

茅ヶ崎は凄くのんびりした街で気に入っていて、朝から釣りをしたり、海沿いをランニングしたり、フラッと車で箱根に温泉に行ったりもしています。

そんな僕が得意なのが、自分の個性や強みを活かしたジャンルのブログとメルマガの構築で、畑で野菜を育てるように、コツコツとブログに愛を注ぐスタイル。

『楽して簡単に』みたいなスタイルは好きじゃなくて、コツコツと育てることで、資産になるようなコンテンツを作っていきます。

自分でもブログは複数作っていて、ある1つのジャンルを特化したブログが月間400万PVを達成したりしています。

ですが、僕が伝えたいのは、「ブログを使えば簡単に稼げるよ~」という話ではありません。

僕が重要だと思っているのは「月収○○万円!」という数字ではなく『自給人』としての生き方。

自給人とは、『人生をコンテンツ化できる、自立した人間』のことを言います。

僕は、人には必ず個性があるし、自分の得意なことや強みを活かして、その人生全てをWEBのコンテンツとしてカタチにして欲しいなと思っています。

 

さらには、人生をコンテンツ化できれば、失敗やコンプレックスでさえコンテンツにできるので、失敗を恐れずにどんどんチャレンジすることができます。

むしろ失敗や挫折経験こそ人を惹きつけるストーリーになるし、自分の価値観を創っていくのです。

つまり、人生をコンテンツ化できる自給人的な生き方ができれば、無駄な経験は一切なくなります。

 

僕は、畑で野菜を作ったり、味噌作りしたり、自給自足するのが好きなのですが、自給自足というのは、何も原始的な自給自足だけではありません。

『自分でコンテンツを創る』というのも、自給自足の1つなのです。

ただ流されている情報をそのままブログに書いてアフィリエイトをしていくのは、情報の転売でしかないし、1ミリも価値を生んでません。

しっかりと自分でコンテンツを創り、価値を生み出してこそ、自給人なのです。

 

そして僕が、『自給力』が重要だと思ったのは、僕には依存しまくっていた過去があったからです。

前妻、親、学歴、資格、会社に依存し、それらがなくなった時に、

「依存することは弱い」

そう強く感じたのです。

だからこそ、僕が生きる上では『自立』が僕の中の永遠のテーマになりました。
それは、金銭的な自立はもちろんですが、精神的な自立も含めてです。

 

では、具体的に、僕がどのようにして今の考え方に至ったのか?

学生時代の絶望、起業、離婚、夜逃げ等々、波乱万丈すぎる僕のストーリーをお話しします。

公務員試験失敗の絶望

僕の学生時代は、まさに暗黒時代でした。

学校のクラスにいる教室の隅っこにいる目立たない人って必ずいませんか?

まさに僕はそういう極度の引っ込み思案の人間で、常に親や先生の言うとおりにしかできないロボットのような人間だったのです。

なので、自分でビジネスをしようとは全く思っていなくて、やりたいこともなかったので、とりあえず将来安定を目指して公務員を目指していました。

その時の理想は、唯一の趣味である野球観戦をするために、定時に仕事を終えてすぐに神宮球場に行くことを夢見ていたのです(笑)

ですが、この時の理想は脆くも崩れます。

 

公務員試験の筆記試験は合格したものの、面接試験で落とされてしまったのです。

正直、僕が受けた公務員試験は、筆記試験さえ合格できれば、面接はかなりの確率で合格できると言われていました。

そういう比較的難易度の低い面接試験に不合格になってしまったことで

『俺はもう社会から必要とされていない人間なんだ・・・』

というような、人間失格の烙印を押されてような気持ちになり、自分自身に対して絶望してしまいました。

まぁ、今考えれば想定の受け答えを暗記するようなロボットみたいな人間が、面接に受かるわけないんですが(笑)

就職浪人時代の孤独

そこから、民間企業の就活をする自信もなかったので、結局就職浪人をして次は税理士の勉強を始めました。

税理士を勉強をした理由は、何か強い志があったわけではありません。

  • 親に勧められたから
  • 勉強していれば面目は保てるから
  • 資格さえあれば生きていけると思ってたから

という自分の責任ではなく、親に資格に依存した完全に逃げの理由です。

そう、僕は公務員試験で絶望したにも関わらず、結局親に依存して決められた道に進んでいただけだったのです。

 

就職せずに税理士を勉強する道を選んだので、学生時代にわずかにいた友人に合わす顔がなくなりました。

さらに、当時付き合っていた彼女とも価値観が合わずに別れてしまい、完全に孤独になったのです。

そこで初めて、自分が彼女や親に依存していたことに気が付きました。

何をやるにしても彼女や親の意見を聞かないと、行動できない人間になっていたのです。

税理士を目指すからには独立したかったので、こんな依存マインドだと税理士になったところで、独立なんて絶対にできないと思ったのです。

 

そういう依存していた自分に嫌気がさしていた僕は、税理士の勉強をしながらも

『自立するためにはどうすれば良いか?』

ということを常に考えて、その答えを探すように自己啓発本などを本を読み漁っていました。

そんな時に、ある本がきっかけで人生で初めてのアフィリエイトを経験します。

人生で初めてのアフィリエイト

その本とは、当時流行っていた『もしドラ』という、女子高生が経営学で有名なドラッカーの『マネジメント』を実践する本です。

もしドラを読んでるうちに、『この本は父の役に立つのでは?』という想いが出てきて、小さな会社を経営していた父親に「もしドラ」を紹介してみました。

すると、もしドラのドラッカーの考え方に感銘を受けたらしく、父親の仕事に対する姿勢が一変したのです。

今までは惰性で仕事をして昼くらいにダラダラ出社する感じだったのに、急に経営理念などを真剣に考えたりして、一気に仕事のモチベーションが上がっていました。

本を紹介しただけで、人ってこんなに変わるのか??ってくらい激変していたのを覚えています。

 

そんな父親から『本を紹介してくれてありがとう』と言われて、闇の真っ暗闇の中にいた自分に、一筋の光が差し込んだ気がしました。

今まで自分に自信がまったくなかったので

『こんな自分でも人の役に立てるんだ・・・』

と人生で初めて人の役に立った感じがして嬉しかったのです。

それが今考えれば、人生で初めてのアフィリエイト(紹介)の経験でした。

 

そこから、経営学やコンサルティングに興味を持った僕は、

『こんな自分じゃコンサルなんてできない!
まずは自分の力で稼げるようになって、自立できるようになりたい!』

と思って、当時のSNSの中心だったmixiを使って色んな人に会いまくりました。

そこで、僕はビジネスとしての『ブログアフィリエイト』に出会ったのです。

アフィリエイトで独立したい

ブログアフィリエイトに出会ってからは、その面白さにのめりこみました。

僕が記事を書くことで、最初は数十人、数百人という人数でしたが、僕が書いたブログ記事を見てくれることが単純に嬉しかったのです。

初めての報酬は、報酬画面に写った『30円』という金額でした。

それでも、人から頂いたお金ではない、初めて自分で生み出したお金だと思うと、かなり嬉しかったことを覚えています。

 

ブログアフィリエイトの良いところは、自分の経験や知識を全てブログの記事ネタにできて、自分自身の人生をコンテンツ化できること。

今までコンプレックスだらけだった僕でも、逆にそれをネタにすることでアクセスを集め、収益にすることができました。

そして、1日に数万PVというアクセスが爆発したりすることもあって、6か月後には月5万円を達成することができたのです。

 

月5万円稼げた程度でしたが、当時の僕は『これから独立できるかもしれない!!』と本気で思うようになりました。

2年間続けていた税理士の勉強も2科目合格してて順調でしたが、

『ここで決断しなくては、一生自分を変えることができない』

と想い、親の引き留めも振り切って税理士の勉強を辞める決断をして、アフィリエイトに専念することにしました。

 

さらに、アフィリエイトを続けていくうちに、

『アフィリエイトで独立して、地方移住して田舎でのんびり自給自足生活をする』

というのがいつしか僕の夢になりました。

 

その後、アフィリエイトに没頭して、うまくいかずに就職したりすることもありましたが、アフィリエイトのみで生計を立てられるようになり、独立することができました。

独立してからは千葉に移住し、ずっとやってみたかった畑で野菜を育てて、たまに旅行したりと、僕がアフィリエイトを始めた時に夢見た生活が実現しつつありました。

仕事的にも収益はどんどん伸びて、コンサルをさせて頂いたり、特化型ブログの教材を創るまでにも至りました。

 

ところが、独立して3年たった2019年、悪いことが一気に変わり、人生が激変します。

左腕骨折、離婚、夜逃げ…人生の潮流が変わった悪夢の2019年

アフィリエイトを始めてからGoogleアップデートの影響はほとんど受けてませんでしたが、ついに2019年3月にGoogleアップデートで大打撃を受けてしまいました。

僕が愛を込めて育てていたサイトがいくつか飛ばされて、アクセス&収益が半減してしまったのです。

さらに、アップデートと同時期に、左腕の上腕をポッキリと骨折・・・!
(しかも趣味だった筋トレ中に骨折してしまって、全治1年)

この時、元妻のサポートを受けていてかなり感謝していたのですが、その3か月後・・・

 

まさかの元妻の不倫が発覚。

 

4月頃まで仲が良かったのに、これに関してはさすがに堪えました。

そしてすぐに離婚。

Googleアップデートの後は、まさかの嫁アップデートw

この時点で、心も体もポッキリ折られました(笑)

 

さらに、これだけに留まらず、離婚をきっかけにビジネス仲間が多かった大阪に引っ越したものの、人間関係の深い面で色んなことがあり・・・

 

まさかのリアル夜逃げ。

リアルに夜中に車に荷物を詰め込んで、一睡もせずに東京に帰りました。

※詳しくはブログでは書けないので、メルマガ登録者のみ音声で配布してます
メルマガ登録はこちら

 

その後、東京に戻って、海や自然に癒されたいと思って茅ヶ崎に引っ越しました。

この半年間をまとめると・・・

3月:左腕骨折(全治1年)

3月:Googleアップデートで収入半減

6月:元嫁の不倫が発覚

7月:離婚

7月:大阪に移住

9月:大阪からリアル夜逃げ

9月:茅ヶ崎に移住

これらの出来事がまさかの半年間で起きたのです。

普通なら病んでしまうレベルかも知れません(笑)

 

ですが、僕は離婚や大阪への引越し、夜逃げ等々、この半年間で大きな決断を何度もしたのですが、後悔は全くしていません。

なぜなら、僕は自分が心が動いた方に行こうと常に思っているし、もし失敗したとしても、それは“自給人”としての学びや糧でしかないからです。

だから、この半年間の全ての出来事を、自分なりの学びに変えて発信し続けました。

人を惹きつけるストーリーの力

上記の出来事をブログとメルマガで発信し続けたことによって、思わぬことに

『前を向いて生きる強さに勇気付けられました!私も頑張ろうと思います!』

『元気に次の目標を定めて、【自給人】を持続して行く姿に尊敬します。』

『辛いことでも学びに変える姿勢が凄いです!私も自給人になりたいです!』

『ネタかと思ったら本当でビックリしました!齋藤さんのこれからの人生が気になります!』

などの感動や応援等の大量のメールを頂きました。

このメルマガの反応にはビックリして、ノウハウなどはあまり配信していないにも関わらず、メルマガの反応や読者とのやり取りがかなり増えたのです。

 

さらには、今までそこまで深く関わっていなかった人から

『齋藤さんの人生、言っちゃ悪いけど面白いですね!話が聞きたいです!』

みたいな連絡が来たりして、一気に人間関係の縁が広がりました。

 

こういう経験を経て、僕は

『人はコンテンツよりも、人の人生ストーリーに興味を持つ。
ブログメルマガを使えば、人生を全てコンテンツ化して、自分の世界観を創ることができる』

ということを知りました。

 

特に、成功体験よりも失敗や挫折から何を学んだか??の方が、圧倒的に読者の胸に響きます。

成功ストーリーなんて、世の中に溢れているし、薄っぺらいことは妄想で書けてしまいます。

ですが、失敗や挫折経験からの学びは、その人の実体験からしか学べないし、文章や発する言葉から熱量が必ず伝わります。

だからこそ、あなたにもし失敗や挫折経験があれば、そこから出た学びや教訓は、必ず世の中の誰かの心を動かすストーリーになるのです。

僕は、そんなあなたの人生をコンテンツ化して、最終的には収益化に繋げるお手伝いがしたいと思っています。

アフィリエイトの本質とは何か?

アフィリエイトとは、本来は『紹介』という意味です。

人を紹介するのもアフィリエイトですし、その人の持っているコンテンツを紹介するのもアフィリエイト。

そもそも、僕のアフィリエイトの原点も、僕が持っていた本を父親に紹介したことでした。

このように純粋に『良いな』と思ったものを、紹介してあげることこそが、アフィリエイトだと僕は思います。

 

何も商品ありき、広告ありきのビジネスだけが、アフィリエイトではないのです。

もちろん紹介したいものがあれば良いのですが、商品・広告ありきのアフィリエイトだけを考えてしまうとかなり狭くなってしまいますし、突き詰めるとお金のためのアフィリエイトになりがち。

 

例えば、実際に良い商品だと思っていなくても、「広告があるから」「単価が高いから」という理由で紹介するというのが、アフィリエイト業界では当たり前なのです。

また、芸能系の不倫などをネタにする「トレンドアフィリエイト」という手法があります。

確かにトレンドネタは需要はありますが、人の不幸をネタにして叩くことで世の中は良くなるんでしょうか?

 

単純に「個人が稼ぐ」という意味では、それでも良いのかもしれません。

でも、それで本当に

  • 商品を受け取った人は幸せなのか?
  • その業界は良くなっているのか?
  • 社会は良くなるのか?

を考えると、アフィリエイターの存在価値はないと思うのです。

 

1人の個人だけがお金をもらって、社会全体が幸福度が上がっていないということは、代わりに、誰かしらの幸福度が下がっているということです。

それが商品を受け取った人かもしれないし、叩かれている芸能人かもしれません。

社会全体の幸福度が上がらないのであれば、仕事している意味がないと思うのです。

 

そして、恐らくそういう傾向にあるブログやサイトが多いからこそ、Googleはアップデートを繰り返し、より信頼性のある企業や個人を上位に上げている傾向にあります。

もはや、ユーザーは、どれが本当の情報なのか?嘘の情報なのか?混乱しているのです。

つまり、もうどれだけ自分自身が質が良いと思って記事を書いても、それが本当の情報なのかはユーザーにはわからず、ただの情報には価値はなくなっています。

 

そこで、これから重要になってくるのは、「誰が書いているのか?」ということ。

情報があふれていて決め手に欠ける中で、ユーザーの決め手になるのは、信頼できる人やサイトかどうかということ。

あなたも見ず知らずの人に紹介されるより、いつも仲良くしてる友人に本を紹介された方が、本を読もうと思いますよね?それと同じです。

つまりは、その商品を紹介する個人名やサイト名に、信頼性・信用性があることが、最も重要になるわけですね。

 

『じゃあ、どうすれば信用・信頼されるの??』

と考えた時に、大事なのがその人やサイトが持っている世界観やその人のストーリーですよね。

そこに共感した時に、『この人やサイトを応援したい!!』という想いが湧いて、信用・信頼に繋がるわけです。

 

もし個人名やサイト名にパワーが宿れば、アップデートでもしキーワードが飛ばされたとしても、個人名やサイト名が検索されれば生き残ることはできます。

もしくは、Googleだけに依存するのではなく、SNSやメルマガなどでファン化しておけば、Googleに依存することはなくなります。

さらには、広告がなかったとしても、自分が持ってるスキルなどを、web上にコンテンツ化できれば、自分の商品として販売することもできますよね。

 

このように、自分の人生をコンテンツ化できる人こそが、僕が考える”自給人”なのです。

本当の自立とは何か?

僕は、「自分の力で稼げるようになりたい」という想いで、アフィリエイトを始めました。

『自分の力で稼げるようになる=自立』

だと思い込んでいたのです。

 

僕の中では、アフィリエイトを始めた時から、自立が永遠のテーマでした。

なぜなら、僕は学生時代までは依存しまくっていた人間だからです。

畑で野菜を育てた本当の理由も、

『いつか食料がなくなった時に本当に強い人間は、自給自足できる人間だ』

と思っていたからです。

そういう想いから

【自給人=自分の人生をコンテンツ化できる自立した人間】

と定義して、僕もそういう人間でありたいし、そういう人を増やしたいと思っていました。

自分自身を土壌にして、自分の可能性という種を育てて自給自足するイメージですね。

 

確かに、アフィリエイトで月100万円以上は稼げるようになって、自給人としての自力は付いたのかもしれません。

ですが、収入を上げることによって幸福度は上がったか?と言われれば、別にそういうわけではありませんでした。

収入が上がった一瞬は嬉しいのですが、それが普通になってしまうと、また収入を上げたいと思うようになってしまいます。

もはや、『収入=自分の価値』みたいになってしまっているから、Googleアップデートで収入が落ちた時に虚無感に陥ってしまったのです。

 

そして、自分の力だけでは限界がある、ということは薄々感じていました。

やっぱり自分は1人しかいませんし、自分1人だけでは作れるコンテンツに限界があります。

そして、自力だけに頼る生き方は、自己中心的な生き方でしかないですし、何かトラブルがあった時にポッキリ折れやすいのです。

それが結果として、2019年の骨折やGoogleアップデート、離婚や夜逃げで一気に現象化したのだと思います。

 

骨折した時には、自分一人では何もすることができず、元嫁には助けられました。

さらに、離婚した時は、色んな方に相談させて頂きました。

自分一人だったら間違いなく悪い方向に行ってしまって、もう仕事どころではなかったでしょう。

多くの方の力を借りたおかげで、自分の学びに昇華することができました。

そして、夜逃げした際にも、わずか2カ月で東京に戻ってきたにも関わらず、多くの方が僕のことを歓迎してくれました。

 

ビジネス的にも、自分の教材を創った時に、僕の教材を紹介してくださる人がいて、初めて他人に紹介される嬉しさを知りました。

また、有料noteを3日で700部近く販売した時も、絶対に僕一人の力では達成できる数字ではありませんでした。

多くの方に添削してもらったり、Twitterで拡散・応援があったからこそ、達成できたのです。

そのように、人に応援してもらう素晴らしさを知って、本当に自立するためにはお互いに応援し支え合うような他力も必要だと感じたのです。

 

正直、今までは人に頼るって怖くてできませんでした。

学生時代の孤独期を経験して、人が離れていくのが怖かったのかもしれません。

でも、それは自分中心に考え、自分に意識が向き過ぎていたから、人に頼ることができなかったんだとわかったのです。

 

そのように、応援してもらうためには、まずは自分の世界観を掲げたり、自分のストーリーを語ることが超大事。

ただ『月収100万円稼ぎたいんです!!』じゃ誰も応援してくれないですよね。

自分が生きる上での理念を持って、ストーリーに共感してるからこそ、みんなが応援してくれて、自分以上の力を発揮することができるのです。

 

そんなカッコいい理念とかじゃなくても良いです。

「正しい筋トレの情報を伝えて、筋トレで幸せになる人を増やしたい!』とかでも良いと思います。

そのように、まずは理想を掲げて発信する。そしたら、その理想に向かって、自らも体現してコンテンツ化していくことで、1つのストーリーになります。

さらには、ただ待つのではなくて、自らも人を応援すれば、自然と人は応援してくれるようになります。

 

そんな自分のをしっかり持って、自力と他力の両方から支えられる人間こそ、本当の自立だと僕は思います。

僕は、そんな人生をコンテンツ化できる自給人を増やしていきたいです。

自給人村を創る

自給人ヴィレッジ

自分1人だけの自力にしか頼ることしかできない自給人は弱いです。

何かあった時に支えあう人がいなければ、簡単にポッキリ折れてしまいます。

 

昔のリアルな自給自足も、1人だけでやっていたわけじゃないと思います。

米を作る人がいて、狩りをする人がいて、塩を作る人がいて、1つの村を作る。

そのように役割分担があって、足りないもの・欲しいものがあったら物々交換をする。

さらに、村全体で一致団結して何かをするときもあるし、苦しい時には、村全体で乗り切っていたのだと思います。

昔の村の子育ては、村全体で協力して子育てをしていたそうです。

自給自足と聞くと1人のイメージが強いですが、昔から全て自分1人でやっていたわけではないのです。

 

だからこそ、僕も自給人の仲間を作って、ネット上に村のようなコミュニティーを作りたいと思ったのです。

第二の故郷的な感じになったら最高ですね。

 

自給人とは、『人生をコンテンツ化して、自立できる人』です。

そのための第1歩として、このブログでは、自分の好きや興味を、ブログやメルマガでコンテンツ化する方法をお伝えしています。

メルマガでは、特化型ブログを創るための無料メール講座を配信しています。

特典として、100本以上の解説動画をまとめた特化型ブログの無料教材もありますので、興味あれば登録してみてくださいね。

詳しい経歴と実績

株式会社自給人 代表取締役(Twitter⇒@datura8925
1989年6月27日生まれ / 東京都出身 / 明治大学出身

2011年8月:公務員試験の面接で落とされる
2011年9月:就職できず、税理士の勉強を始める
2013年12月:「PRIDE」という教材でトレンドアフィリエイトを始める。
2014年5月:グーグルアドセンスで月5万達成。
2014年8月:税理士試験を辞めて、就職する。
2015年1月:本気を出し始める。
2015年5月:グーグルアドセンスで月10万達成。
2015年12月:グーグルアドセンスで月40万達成。
物販アフィリエイトを始める。
2016年1月:会社を辞めて、個人事業主になる。
2016年2月:合計売上月90万達成。
2016年3月:合計売上月100万達成。
畑を始める。
2016年9月:メルマガ始める。
2017年10月:合計売上月200万達成。
2018年2月:株式会社自給人設立
2018年3月:合計売上月340万達成。
2018年10月:農耕型アフィリエイト2.0(特化型ブログアフィリエイト教材)販売開始
2019年3月:『たった4記事の商標ブログで約3ヶ月で月8万円稼いだ方法』の有料noteを3日で671部販売
2019年10月:湘南地域に特化したホームページ制作業を開始

 

アフィリ実績の一部はこちらです。

実績-1

その他のASPもちょこちょこ入っています。

趣味

・畑
趣味で畑で野菜を育てています。

自給人2

 

育てた野菜は、こんな感じ。

トマト、ナス、キュウリ、大根、ピーマン、ししとう、インゲン、じゃがいも、とうもろこし、枝豆、ネギ、ズッキーニ、キャベツ、レタス、ホウレンソウ、青梗菜、小松菜など

不定期に収穫会をしたりしています♪

 

・音楽
好きなジャンルは、意外だと言われるんですがパンクロック!

プロフィール

パンクロックで人生が変わったと言っても、過言ではありません(笑)

好きなバンドは、こんな感じ。

スタンスパンクス、kenyokoyama、Hi-Standard、BBQ CHICKEN、藍坊主、太陽族、銀杏BOYZ、ゴイステ、ガガガSP、THE BACK HORN、Blankey jet city、浅井健一、9mm、ストレイテナー、ミドリ、TOTALFAT、locofrank、Hawaiian6、ELLEGARDENなど。

・ヤクルトスワローズ
高校時代は、年30試合くらい神宮球場に行っていました(笑)

 

動画100本超の農耕型アフィリ教材を無料プレゼント中!

特化型ブログで月10万円を稼ぐための無料メール講座を配信しています。

  • ジャンル選定のコツ
  • ライバル不在の記事ネタを探すコツ
  • 特化型ブログで収益するコツ

などの具体的なノウハウはもちろん、
ブログでは書けない僕の悲惨な過去なんかも配信してます(笑)

無料メール講座の特典として、動画本数100本以上&総再生時間1000分以上の農耕型アフィリエイトノウハウをプレゼント中!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
㈱自給人代表取締役 / ブログマーケッター / ブログ集客の専門家
湘南茅ヶ崎で、ブログを中心としたWEBマーケティングのコンサルティングを個人や法人の方にしつつ、趣味で畑で野菜を育てています。
ブログも野菜もコツコツ育てることが大好き。
【自給人=人生をコンテンツ化できる人】を育てていきます!
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. ボーノなおと より:

    齋藤 浩平さん、はじめまして。
    インスタのフォローありがとうございます。
    そこからたどってきました。

    そして、齋藤さんの考え方、ライフスタイルにとても共感、興味を持ちました。

    ありがとうございました。

    • 齋藤 より:

      コメントありがとうございます!
      インスタIDは、どちらになりますか??

      興味持って頂いてありがとうございます!
      アフィリエイトにも興味お持ちでしたら、コンサルもしているので、サポートできますよ♪
      良かったら、対面でもスカイプでもお話ししましょう(^^)/

  2. 平野良博 より:

    齋藤浩平こんばんは 初めまして登録参加させて頂きました平野良博中年の男性です、年の差があり物事に
    かみ合わないことも在ると思いますが、アフィリエイト0です,よろしくお願いします。

    私北海道育ちで、齋藤さんは、くわをもって耕しておりますが、私は馬の尻を叩いて耕したきました、遠い昔を思い出させていただきました。

    今はある会社の、警備員をしております、趣味は音楽でピアノ演奏,作曲、カラオケと日々を過ごしております、今までいろいろかじってきましたが、何一つ身につかず齋藤さんの書物にて収入を得られるよう、頑張っていきます、今後ともよろしくお願いします。

    • 自給自足アフィリエイター 齋藤 より:

      平野さん、コメントありがとうございます。

      北海道で馬の尻を叩いて耕す・・・凄く広い土地をイメージしました(笑)

      僕も音楽が好きで、ベースをやってました!ちなみに、中学までピアノもやってました(笑)

      よろしくお願いします!

  3. さとう より:

    メルマガを読んで感動して涙がでました

    つらい経験が人の心に響く素晴らしい文章がかける
    ようになったのだろう思いました

    ありがとうございました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です