特化型ブログマーケティング専門家/ブログと野菜を育てる自給人・斉藤の公式ブログ

【2019年版】特化型ブログのジャンル選定!初心者のおすすめジャンル7選は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
特化型ブログの専門家。
ブログアフィリエイトやブログのコンサルティングを個人や法人の方にしつつ、趣味で畑で野菜を育てています。
ブログも野菜もコツコツ育てることが大好き。
【自給人=自分の理想を持って、人生をコンテンツ化できる人】を育てていきます!
詳しいプロフィールはこちら

株式会社自給人の斉藤(@datura8925)です。

特化型ブログを運営する上で、ジャンル選定で8割が決まると言っても過言じゃないほど、ジャンル選定は超重要!

その理由は、ジャンル選定で失敗してしまうと、後で軌道修正ができなくなってしまうからです。

 

せっかく100記事くらい頑張って書いても、そもそも取り組んでるジャンルに需要がなかったりすると、記事を書いてもアクセスが全く集まらない…なんてことは普通にあります。

逆に、ジャンルの需要はあっても、ライバルが強すぎてアクセスが集まらない…ということもあります。

なので、ジャンルの需要とライバルの強さの両面から見て、取り組むジャンルを選ぶ必要があります。

 

では、どうやってジャンルを選んで行ったら良いのか??

この記事では、特化型ブログのジャンルを選ぶポイントを5つに分けて詳しく解説した上で、初心者におすすめのジャンル例も紹介していきます。

ご自身に合ったジャンルを一緒に選んでいきましょう!

特化型ブログのジャンル選定5つのコツ

まずは、特化型ブログのジャンル選定のポイントを以下の5つのポイントに分けて解説していきます。

  1. 自分が好き&興味のあるジャンルを選ぶ
  2. 100記事以上書けるジャンルを選ぶ
  3. 検索ボリュームがあるジャンルを選ぶ
  4. マネタイズ(収益化)ができるジャンルを選ぶ
  5. ライバルサイトをチェックする

それでは、詳しく見ていきましょう。

①自分が好き&興味のあるジャンルを選ぶ

特化型ブログのジャンル選定のコツで1番大事なのは、自分が好き&興味のあるジャンルで取り組むこと。

正直いくら稼げるジャンルだったとしても、興味のないジャンルで100記事・200記事と積み重ねるのはかなりの苦行です。

 

しかも、興味のないジャンルで取り組むと、最低限のコンテンツは書けたとしても、そこに感情が載ってきません。まるで機械が書いたようなコンテンツになりがちなんですよね。

そういうコンテンツを作っても、読む人に刺さらない文章になるので成約はしにくいですし、なかなか上位表示は難しいです。

最近のGoogleは、『誰が書いているのか?』を重要視し始めてるので、そういう感情が載ってないコンテンツは嫌われてしまいます。

 

特に、初心者であれば、好き&興味のあるジャンルで、まずは楽しく続けることが大切!

楽しく続けることによって、結果的に読者に刺さるようなコンテンツを作れるようになり、結果的に成果が出始めるのです。

①-1少しでも興味があればOK!コンプレックスもネタにできる!

『でも自分には趣味もないし、書けることがないよ…』

という人でも大丈夫。

別に現時点で趣味じゃなくても良いんです。

コンプレックスがあったり、ちょっとでも興味があれば、これからブログを運営していく中で、そのジャンルを深めていけば良いのです。

 

例えば、僕が筋トレブログを創った時は、筋トレを始めたと同時にブログを立ち上げました。つまり筋トレを始めた時は、筋トレ自体も初心者だったのです。

僕自身は筋肉がないことがコンプレックスだったので、筋トレを実践するとともに、今の自分に向けてブログを書いていきました。

筋トレとブログの相乗効果で、筋肉も付くしブログも成長するしで一石二鳥。

そしたら、月間18万PVで月20万円稼げるブログに成長しました。

 

興味のあるジャンルで取り組むもう1つのメリットは、日常との相乗効果があること。

特化型ブログの成長サイクル

ブログを書くことによってブログのスキルアップはもちろん、そのジャンルについてより詳しくなれます。そしたら、日常の趣味等ももっと楽しくなって、より経験したり調べたくなります。

経験&深いリサーチが増えれば、記事の質はより高くなりますよね。

それが結果的に収入アップに繋がるのです。

 

僕の筋トレブログの場合は、筋トレすることでブログ記事が書けますし、ブログ記事を書くことによって筋トレの知識も付いていきました。

さらに、筋トレの知識がつくことで筋トレの質も上がって…のように、らせん階段のように2つ掛け合わせて上がっていきました。

興味のあるジャンルで取り組むと、とにかくブログを書くのが楽しくなりますよ!

①-2自分の人生を棚卸しよう

あなたの人生を棚卸すれば、意外と書けることはあります。

あなたの現在の本職だって、ブログのジャンルになるかもしれません。(転職ネタなどで使える)

ですので、以下に僕が作成したスプレッドシートの『ジャンル洗い出しシート』を添付しますので、ぜひあなたも棚卸してみてください。

↑ジャンル洗い出しシート例

 

※スプレッドシートは、コピペして別ファイルを作って作成してください

もしジャンル洗い出しシートを作成できたら、僕のメルマガの返信で添付して頂ければ、フィードバックさせて頂きますよ♪

メルマガ登録はこちら

②100記事以上書けるジャンルを選ぶ

特化型ブログのジャンルは、あまり絞り過ぎるのはおすすめしません。

ジャンルを絞り過ぎると、書ける記事ネタが絞られてしまいますし、失敗するリスクが高くなってしまいます。

 

例えば、Mr.childrenの特化サイトを創ったとしたら、ミスチルのネタ以外が書きにくくなってしまいますよね。

もしミスチルネタでアクセスが集まらなかったら、どうしようもありません。

ですが、ミスチルのネタをもう少し幅を広げると、以下の図のようになりますよね。

Mr.children

邦楽バンド

邦楽

音楽
円の外に行けば行くほどジャンルが抽象的になり、書ける記事ネタは増えていきます。

ですが、あまり広すぎてもジャンルを絞るメリットがなくなってしまいます。

なぜなら、ターゲットがごちゃごちゃになるからです。例えば、ミスチル好きが、洋楽のメタルバンドに興味ある人が少ないですよね。

ジャンルを狭すぎても広すぎても良くないので、バランスを取るためにも、最低100記以上は書けるジャンルを選ぶようにしましょう。

③検索ボリュームがあるジャンルを選ぶ

自分が興味があっても、検索需要がなかったらアクセスが来ることはありません。

なので、興味のあるジャンルが見つかったら、必ず検索ボリュームを調べるようにしましょう。

キーワードプランナーで調べて、月間平均検索ボリュームが1万以上あればOK!

この検索ボリュームは、色んなキーワードを組み合わせてもOKです。

例:Mr.children、バンプオブチキン、RADWIMPSの検索ボリューム合計1万以上

 

月間平均検索ボリュームが1万だと少ないという意見もありますが、物販アフィリエイトも組み合わせれば、月10万円以上は稼げることはできます。
※アドセンスのみの場合は、検索ボリューム10万以上は欲しい

④マネタイズ(収益化)ができるジャンルを選ぶ

アクセスを集められてもマネタイズ(収益化)できなければ、もったいないですよね。

特化型ブログでは、大きく分けて2つのマネタイズの方法があります。

①Googleアドセンス・・・クリック報酬型
②物販アフィリエイト・・・成約報酬型

最もシンプルなのがGoogleアドセンスで、クリックされるだけで報酬になるので、アクセスさえ集めらられば収益化できます。

②の物販アフィリエイトは、クリックされて成約がされれば報酬になります。なので、アドセンスよりは難易度が高いですが、その分報酬が高いです。

なので、検索ボリュームが少なかったとしても、物販アフィリエイトでマネタイズの方法を考えておけば、月10万円以上稼ぐことはできます。

 

おすすめは、アドセンスと物販アフィリエイトを組み合わせること!

特化型ブログは、2つを組み合わせたハイブリッドもできることがメリットの1つでもあります。

もし検索ボリュームが少ない場合には、しっかりマネタイズ面(物販アフィリエイトの商品選び)も考えておきましょう。

⑤ライバルサイトをチェックする

記事を書く前にライバルサイトもチェックしましょう。

記事を書けても、太刀打ちできないサイトばかりだと、上位表示するのが難しくなってしまいますので。

例えば、金融系のジャンルは、アフィリエイト報酬がかなり高く人気のジャンルなんですが、その分かなりの激戦区。

専業でアフィリエイトしてる猛者たちが、ガチガチにサイトを創っている中で初心者が勝てるわけないんですよね(^^;

 

まずあなたが書こうと思っているメインキーワード(1語又は2語)で、Googleなどで検索してみて下さい。

そして、強そうなライバルサイトがいるかチェックしましょう。

強そうなライバルサイトは、以下のようなサイトです

強いライバルサイト
  • 企業が運営している巨大サイト
  • 公式サイト
  • ニュースサイト
  • 完成度が高い特化型ブログ
上記のサイトが上位を独占しているようなら、そのジャンルは避けた方が得策です。

特に、企業の巨大サイトが上位を占めてる場合は、アップデートの影響を受けてる可能性が高いです。(下記に解説するYMYL参照)

 

ただ、メインキーワードでは厳しくても、他の検索ボリュームの多いキーワードでライバルが弱ければ、アクセスを集める可能性は高いです。

メインキーワードで上位表示していなくても、他のキーワードで上位表示していれば、月10万くらいなら稼げる可能性は高くなりますよ。

YMYLジャンルはできるだけ避けよう

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略で、お金や健康、安全に深く関わるジャンルのことを言います。

具体的には、以下のジャンルになります。

  • 健康医療系ジャンル(ダイエット、美容、脱毛、サプリメントなど)
  • 金融系ジャンル(保険、投資、クレジットカードなど)
  • 法律系ジャンル(債務整理、離婚など法律相談系)

このYMYLはGoogleが定義してるのですが、2017年12月頃からGoogleのアルゴリズムアップデートが何度もあって、YMYLジャンルは上位表示がしにくくなっています。

 

なぜ上位表示しにくいのかというと、YMYLジャンルは間違った情報が伝わってしまうと、人の人生を大きく狂わす可能性があるからです。

例えば、健康系ジャンルにおいて、病気に関する情報は、間違った情報が伝わってしまうと死に至る可能性もあります。

なので、YMYLジャンルは、企業サイトや専門家のサイトが上位に上がるようになっているのです。

 

特に、健康系はかなりの影響を受けていて、実は僕の筋トレのブログも、2019年3月のアップデートでアクセスが1/3程度に落ちてしまいました。

僕のブログだけではなく、ライバルサイトも軒並み落とされていて、代わりにウィダーやグリコなどの企業サイトが上位に上がっています。

金融系&法律系はまだあまり影響は受けてないですが、今後健康系と同じような施策をGoogleがしてくることが考えられます。

 

なので、あなたが専門家でない限りは、YMYLのジャンルに参入するのはおすすめできません。

逆に、もしあなたが専門家だったり、資格を持っているのであればチャンスなので、積極的に活用していきましょう!

【ジャンル例】初心者におすすめジャンル7選

ジャンルは、ポイント①でお伝えした通り、あなたの人生を棚卸して、あなたが興味があるジャンルで取り組むのが1番です。

ですが、あまりイメージが湧かないと思いますので、ジャンル例としておすすめジャンルを7つ紹介していきます。

①電子コミックジャンル

電子コミックは、漫画好きならおすすめなジャンル。

電子コミックは、スマホで読むことができるので、

『漫画本を買うのがめんどくさい・・・』
『紙の漫画で読むのが恥ずかしい…こっそり読みたい』

という層に人気があります。

 

『紙の漫画で読むのが恥ずかしい…』とはどういう漫画かというと

  • グロイ漫画
  • 性描写が多い漫画
  • ボーイズラブ漫画

が代表的な例で、読みたいんだけど読んでるのがバレたくないんですよね。

なので、こういう層に電子コミックをおすすめすると、成約がされやすいです。

また、電子コミックは、毎日のように新刊が出てくるので、トレンド性もあります。

トレンドの漫画を先回りして書ければ、ライバルも少ないのでおすすめですよ。

マネタイズ例:Googleアドセンス、電子コミック登録

②ドラマ&アニメジャンル

ドラマ&アニメは、資産にはなりにくいですが、トレンド性があるジャンルとしておすすめ。

ドラマ&アニメは、各話ごとにあらすじや感想を書いて、タイトルごとにまとめてあげれば、タイトル名で上位表示することもあります。

 

また、最近では動画配信サービスでドラマ&アニメを観ることも普通になってきてますよね。

・ドラマ名 見逃し
・ドラマ名 無料動画

などのキーワードで物販アフィリエイトの成約に繋げやすいジャンルでもあります。

 

ですが、ドラマ名&アニメ名だけの短期トレンドだけでやっていると疲弊してしまいます。

なので、最終的には『ラブコメアニメ おすすめ』『恋愛ドラマ おすすめ』みたいにジャンルでまとめる等して、長期でアクセスが見込める記事を作っておくと資産ブログにすることもできます。

マネタイズ例:Googleアドセンス、動画配信サービス(hulu、u-next、Amazonプライムなど)

③資格&勉強系ジャンル

もしあなたが資格を持っていたり、オンラインスクールなどに通っていたら、資格&勉強系はおすすめです。

例えば、資格だったら、その資格の勉強方法などをまとめて、資料請求や通信講座に繋げます。

資格は、簿記みたいな一般的に有名な資格でなくても、「第二種電気工事士」のような、その業界の人にとっては必須な資格でも需要があります。

 

また、最近流行っているのがプログラミングスクールですよね。

プログラミングスクールに通ったことがあるのであれば、そのスクールのレビューをしていけばオリジナリティのあるコンテンツになります。

もし通ったことがなくても、無料体験をしたりもできるので、色んなスクールを無料体験をして比較記事を作れば参考になりますよね。

プログラミングスクールは、子供向けもありますし、今後学校教育にも組み込まれて伸びていく市場でもあるので、おすすめです。

マネタイズ例:通信講座、通信教材、オンラインスクール、勉強アプリなど

④転職ジャンル

転職は市場かなり広いジャンルで、職種ごと・年代ごとに需要があります。

また、転職のアフィリエイトは、発生条件が『会員登録』『面談』などでハードルが低いにも関わらず、報酬が高いというメリットがあります。(1件6,000円など)

何かを購入するアフィリエイトに比べると、無料で完了する会員登録はかなりハードルが低いですよね。

ただ、転職系の主要キーワードは、大手転職代理店(リクルート、indeed、マイナビなど)が占めているので、もし転職系で攻めるならターゲットを絞るなどして細かいキーワードを狙っていきましょう。

マネタイズ例:転職サイト登録、派遣登録

⑤買取査定ジャンル

買取系も伸びてる市場の1つ。

ブランド物や車査定、時計など定番の買取だけでなく、着物・切手・古銭・骨董などマニアックな買取査定も需要があります。

買取査定は、査定するだけで成果になったりするので、ハードルが低いと言えます。

もしあなたがコレクターだったら、そのジャンルの買取系を調べてみると、意外と買取市場があるかもしれません。

マネタイズ例:買取査定

⑥家事ジャンル

最近は共働き家庭が増えているため、宅配野菜や宅配クリーニング、家事代行など、時間がない人が利用する宅配・代行サービスが伸びています。

家事全般で攻めても良いですし、宅配クリーニングのみで攻めるのもアリですね。

 

また、料理や掃除、洗濯などの豆知識や裏技なども需要があります。

最近流行ってるのは、オキシクリーンを使った掃除テクですね。

「オキシクリーン トイレ」「オキシクリーン お風呂」「オキシクリーン 洗面所」など、オキシクリーンだけでも場所ごとに検索需要があるんです。

家事の小技が好きな人は、自分にとっては当たり前でも、人に教えると「へー!そんな方法があるんだ!」ってことはよくあるので、普段やってる家事テクを洗い出してみると良いですね。

お昼のワイドショー等でもよく放送されてるので、テレビも絡めれば短期的にアクセスを集めることもできます。

マネタイズ例:Googleアドセンス、宅配野菜、宅配クリーニング、家事代行

⑦地域特化ジャンル

地域特化ブログは、ご自身が住んでる地域の観光情報やグルメ情報、お土産情報などをまとめるブログ。

もし興味のあるジャンルがなかったとしても、地域特化ブログなら地域愛があれば誰でもできますよね。

地元ならではの情報もあると思うので、そういう情報があるとより際立ちます。

マネタイズ例:Googleアドセンス、宿泊予約、LCC予約、レンタカー予約、ふるさと納税など

さいごに

特化型ブログのジャンル選定は超重要なので、しっかり選んでいきましょう!

メルマガでは、特化型ブログのジャンル選定について、事例を交えながらさらに詳しく解説しています。

登録特典として、100本以上の動画で作ったブログアフィリエイトの無料教材もお渡ししております。アフィリエイトについてまだ勉強できなかったら、ぜひこの無料教材で勉強してみて下さい♪

 

動画100本超の農耕型アフィリ教材を無料プレゼント中!

特化型ブログで月10万円を稼ぐための無料メール講座を配信しています。

  • ジャンル選定のコツ
  • ライバル不在の記事ネタを探すコツ
  • 特化型ブログで収益するコツ

などの具体的なノウハウはもちろん、
ブログでは書けない僕の悲惨な過去なんかも配信してます(笑)

無料メール講座の特典として、動画本数100本以上&総再生時間1000分以上の農耕型アフィリエイトノウハウをプレゼント中!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
特化型ブログの専門家。
ブログアフィリエイトやブログのコンサルティングを個人や法人の方にしつつ、趣味で畑で野菜を育てています。
ブログも野菜もコツコツ育てることが大好き。
【自給人=自分の理想を持って、人生をコンテンツ化できる人】を育てていきます!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です