Broken Link Checkerの使い方!リンク切れを自動チェックプラグイン!

外部SEO

自給自足アフィリエイターの斉藤です!

ブログ記事のリンク切れって、定期的にチェックしてますか?

リンク切れが起きてしまうと、読者の不便に繋がります。ですので結果的にSEO的にも良くありません。

 

特に、youtubeの埋め込みは、『気付いたら動画が削除されてた!』というのはよくありますので、注意が必要なのです。

ですが、イチイチ記事のチェックなんてできないですよね。そんな時にリンク切れを教えてくれるのが、Broken Link Checker!

Broken Link Checkerを入れておけば、リンク切れを教えてくれます。

今回は、そんなBroken Link Checkerの使い方を解説しますね!

Broken Link Checkerとは

Broken Link Checkerとは、自動でリンク切れを定期的にチェックしてくれるプラグイン。

普通のリンクだけでなく、youtubeの埋め込みエラーなんかもチェックしてくれる優れものです。

それでは、使い方について、解説していきますね。

Broken Link Checkerの使い方

Broken Link Checkerは、ダッシュボードから「プラグインを検索」してインストールが可能です!まずは検索して、インストール⇒有効化をしてください。

有効化ができたら、『設定』⇒『リンクチェッカー』に進みます。

すると、Broken Link Checkerの設定画面に移ります。

一般

一般は、基本的にはデフォルトでOKですが、チェック時間を変えたい場合は変えて下さい。

また、メールアドレスを設定しておけば、リンク切れを通知してくれます。

含まれるリンクを探す

この設定は、どこのリンクをチェックすれば良いか?ということです。

この設定もデフォルトでOKですが、さらに探したい箇所がある場合は、チェックを入れておきましょう。

チェックするリンクの種類

HTMLとyoutubeは、最低限チェックを入れておきましょう。

その他画像も埋め込む予定がある場合は、他のチェックも入れておいてください。

その他設定は難しいので、基本的にデフォルトでOKです!

リンク切れの確認方法

リンク切れの確認方法は、かなりシンプル。

ダッシュボードの下にBroken Link Checkerがあるので、そこでリンクエラーが表示されます。

 

ここでは、どんなリンクエラーなのか、どの記事でエラーになっているのかを教えてくれます。詳細は以下の通り。

  • URL:リンクエラーのURL
  • ステータス:HTTPステータスコード。どんなエラーなのかを確認できます
  • リンクテキスト:そのリンクが貼ってあるテキスト
  • ソース:リンクエラーになっている場所

 

全て自動で検出してくれるので、後は処理するのみ!

リンクエラーをきちんと対処すれば、リンクエラーが消えます。便利ですよね~!

さいごに

ブログのリンク切れは忘れがちです。

僕も気付いたらリンク切れしてた!!ってこともよくありました。

メール設定をしておけば、リンク切れをメールで教えてくれるので、忘れることもありません。ぜひ使ってみて下さいね~!

 

このブログでは、このようにワードプレスを使ったブログアフィリエイトについて、解説していきます。

更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。

登録特典として、100本以上の動画で作ったブログアフィリエイトの無料教材もお渡ししております。アフィリエイトについてまだ勉強できなかったら、ぜひこの無料教材で勉強してみて下さい♪

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
外部SEO

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です