目次自動生成プラグイン『table of contents plus』の設定と使い方!

自給自足アフィリエイターの斉藤です!

ブログ記事に目次って、設置していますか?

目次を設置することで、読者がブログ記事の全体像を見て、見たい場所から見ることができるため、読者のユーザビリティが向上します。

目次を作ることは難しく感じるかもしれませんが、『Table of Contents Plus』というプラグインを使えば、簡単に設置することができます。

今回は、『Table of Contents Plus』の設置方法について、動画付きで解説していきます。

Table of Contents Plusの設定

まず『Table of Contents Plus』のプラグインをインストール⇒有効化してください。

その後、ダッシュボードの左メニューの『設定』から『TOC+』を選ぶと設定することができます。

基本的には、設定しなくても目次は表示されますが、自分好みにカスタマイズすることもできます。参考までに、僕の設定を紹介しますね。

◆位置:
どこに目次を表示するか。基本的にデフォルトでOK。

◆表示条件:
何個以上の見出しの時に、目次を表示させるか。最少が「2」ですので、「2」に設定しましょう。

◆以下のコンテンツタイプを自動挿入:
どのコンテンツで目次を表示させるか。基本的に、post(投稿ページ)かpage(固定ページ)かと思いますが、post(投稿ページ)だけでOKです。

◆見出しテキスト:
目次のタイトル。デフォルトだとアルファベットですので、好きな目次タイトルに変更してください。

『最初は目次を非表示』にチェックを入れると、読者が目次を開くまでは非表示になります。

◆階層表示:
見出しの階層を表示するか。チェックを入れると、見出しの階層ごとに表示されます。

◆番号振り:
見出しに番号を振るかどうか。

◆スムーズ・スクロール効果を有効化:
有効化すると、見たい目次をクリックしたときに、スクロールしながら移動します。有効化しないと、スクロールせずにジャンプします。

◆横幅:
目次の横幅。

◆回り込み:
デフォルトでOK。

◆文字サイズ:
目次の文字のサイズ。デフォルトでOK。

◆プレゼンテーション:
目次のデザイン。

上級者向け

上級者向けは基本的に設定しなくてOKですが、設定するなら「見出しレベル」です。

どこまでの見出しを表示するかということ。

僕の場合は、h4まで表示すると見出しが長くなるので、h3までにしています。

さいごに

『Table of Contents Plus』は簡単に目次を作れるので、ぜひ導入してみて下さいね。

その他ワードプレスの使い方については、以下でまとめていますので、参考にしてください。

アフィリエイト初心者でもたった15分!ワードプレスの始め方まとめ

2017.01.23

 

このブログでは、このようにワードプレスを使ったブログアフィリエイトについて、解説していきます。

更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

メルマガ読者限定で、ブログには書かないライティングスキルもお伝えしています♪

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です