ワードプレスのパーマリンク設定方法!日本語・カテゴリはNG!?

外部SEO

自給自足アフィリエイターの齋藤です。

この記事を読んでるあなたは、今まさに、ワードプレスのパーマリンクを設定しようとしてるところですか?

パーマリンクって、色んな諸説があって、どれがベストなのかわからないですよね。

 

僕も、始めてパーマリンク設定をしようとした時は、かなり悩みました。

  • デフォルトでも大丈夫?
  • カテゴリーは入れるの?入れないの?
  • 日本語の方が有利なの?

 

ですが、色んなパーマリンクを試した結果、1つの答えに行き着きました!

今回は、ベストなパーマリンク設定と設定方法について解説していきます。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、それぞれのブログ記事に割り当てられる個別のURLのこと。

例えば、この記事だと、koheisaito.com/ 以下の「permalink-settei」の部分です。

 

パーマリンクを設定することで、初めてその記事のURLが決まります。いわゆる住所みたいなもので、パーマリンクを変更すると、その記事にたどり着けなくなってしまうのです。

 

ですので、パーマリンクは一度設定したら変更するべきではありません。なので、ワードプレスを導入したら、記事を書く前にまずはパーマリンクを設定しましょう。

どんなパーマリンクが良いの?

ワードプレスのデフォルトでは、以下のような「?p=ID番号」というパーマリンク設定になっています。

パーマリンク5

 

ですが、これは理想的なパーマリンクとは言えません。その理由は、そのURLを見ただけだと何の記事かわからないからです。

グーグルは、ユーザビリティを最も重視します。なので、何の記事かわからないURLは、SEO的に良くないんですね。

グーグルが推奨するURL

グーグルのヘルプフォーラムでは、以下のことが推奨されています。

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。
引用元:グーグルヘルプ

 

上記文を見てもわかるように

  • シンプル
  • 論理的かつ人間が理解できる方法

でパーマリンクは設定すべきなんですね。

ですので、「?p=ID番号」だとシンプルですが、「論理的かつ人間が理解できる方法」に満たしているとは言えません。

 

グーグルが推奨していることを考慮すると「permalink-settei」のように、意味のあるパーマリンクが最適だと言えます。「permalink-settei」のURLであれば、「パーマリンクの設定方法が書かれているんだな」と一目で理解できます。

 

また、狙ってるワードが入っているURLだとグーグルもきちんと認識してくれるので、SEO的に多少有利と言われています。

以下を見てもわかるように、「yonayona」の部分が太くなっていて、グーグルがきちんと認識してくれていますね!

パーマリンク4

それでは、パーマリンクの設定方法をお伝えします!

パーマリンクの設定方法

①パーマリンク設定をする

まず、ダッシュボードの「設定」から「パーマリンク設定」に進んでください。

パーマリンク

 

次に、「カスタム構造」にチェックを入れて、「/%postname%」と入力します。

パーマリンク2

 

入力ができたら、下にある「設定を保存」を押しましょう。

②投稿画面から設定する

①の設定をすると、自動的に日本語の記事タイトルがそのままパーマリンクになります。
(タイトルが入っていない場合は、記事ID)

 

このままでは最適なパーマリンクにならないので、投稿画面からパーマリンクを編集します。パーマリンクの「編集」ボタンを押すと編集できるので、わかりやすいURLに変更しましょう。

パーマリンク3

 

これでパーマリンク設定は完了です。

パーマリンク設定の注意点

最も注意してほしい点は、パーマリンクは変更すると、全ての記事のURLが変わってしまうこと。

URLが変わってしまうと、記事内のリンクを全て貼り換えないといけないですし、SNSのシェア数がリセットされます。また、検索エンジンから来ても、URLが違うので記事に辿り着かない可能性があります。

そうなると、アクセス数が激減するので、注意してください。

 

途中でパーマリンクを変更するなら、リダイレクト設定を必ずしましょう。

リダイレクト設定の方法についてはこちら

良くないパーマリンク設定とは?

パーマリンク設定って、最初はいちいち変更するのが面倒かもしれません。

ですが、パーマリンクを適当に決めてしまうと、後々必ず後悔します。

ここでは、僕がやってしまった、良くないパーマリンク設定例を3つ紹介します!

①カテゴリー名をパーマリンクに入れる

パーマリンクに「%category%」を入れると、カテゴリーもURLに入れることができます。

最初からこだわってカテゴリーや記事を決めていれば問題ないですが、カテゴリーを入れてしまうと、カテゴリーを変更したい時にかなり後悔します。

 

カテゴリーを変えてしまうと、URLが変わってしまうので、変更したくてもできないんです(^^;)

まだサイトの全体像がハッキリしてない場合は、絶対にカテゴリーはパーマリンクに入れないほうがおすすめ!

②日本語のパーマリンク

パーマリンクを編集せずにそのまま投稿すると、日本語のパーマリンクになります。

日本語のパーマリンクも、検索結果では、日本人からしたらわかりやすいのでメリットもあります。ですが、SNS等でシェアしたりすると、URLが異常に長くなるというデメリットがあります。

 

日本語ドメインのままシェアをすると・・・

「koheisaito.com/E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E3%81%A8…以下略」

のような意味不明なURLになり、シェアされる側も、いきなりこんなURLがシェアされたら不快ですよね。しかも、たまにバグが起こって、きちんとリンクされない場合もあります。

ですので、日本語のパーマリンクはあまりおすすめしません。

③数字のみのパーマリンク

パーマリンクに「%post_id%」と入れると、IDの数字のみのパーマリンクになります。

IDというのは、記事だけではなく、画像や下書きにも割り当てられる数字ですので、必ず1から順番に割り当てられるわけではありません。結構適当に割り当てられてるので、簡単に1000以上の数字になって、膨大な数になります。

 

これをしてしまうデメリットは、もしサーバーの引っ越しをする時に、URLがリセットしてしまう可能性があること。

機械的に決めているので、リセットされる可能性もなくはないですよね。

確かに数字のみのパーマリンクは楽なんですが、もしものためにやめた方が良いですね。

さいごに

パーマリンクは「/%postname%」にして、人間にも理解できるURLがベスト!

これが最もシンプルでわかりやすいですよね。

 

また、ワードプレスの構築からその後の設定まで、ワードプレスの始め方を全てまとめました!

ワードプレス構築のイメージが湧かなければ、こちらの記事をご覧ください♪
アフィリエイト初心者でもたった15分!ワードプレスの始め方まとめ

 

ワードプレスを使ったブログアフィリエイトのノウハウについては、このブログでも随時更新していきます。

更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

ワードプレスの設定方法についても、随時メルマガ内でお話しします♪

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
外部SEO

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です