内部SEO対策とは?初心者がすべき7つのチェックポイント!

内部SEOとは

SEO対策には、以下の2つがあります。

  • 内部SEO
  • 外部SEO

どちらも大切ですが、今回は初心者が特に意識するべき内部SEOについて、解説します。

SEOの概要については、こちらをご覧ください。
SEO対策とは?初心者にもわかりやすく解説!

内部SEO対策で最も意識するべきこと

内部SEO対策で最も意識するべきことは

「ユーザーの滞在時間」 です。

 

Googleは、凄く頭が良くて、滞在時間まで見ています。

アクセス解析のGoogleアナリティクスを見てもらえばわかる通り、1人1人のページ滞在時間は計られているのです。

 

「SEO対策とは?」の記事でも述べたように、Googleはユーザーが満足するサイトを求めています。

滞在時間が長いということは、そのサイトが面白かったり、ユーザーの欲求を満たしているから、そのサイトに長く滞在するのです。つまらない記事だったら、すぐに「戻る」ボタンを押したり、ページを閉じたりしますよね。

 

もちろん基本的な設定なども内部SEOには含まれますが、最終的な目的は、ユーザーが心地よい空間を作って、長く滞在してもらうこと。

そのための対策として、これから7つのポイントをご紹介します。

①質の良いコンテンツを作る

まずは、当たり前ですが、質の良いコンテンツを作ることです。コンテンツがあってこそのSEOですからね。

 

「質の良いコンテンツって何??」

と思うかもしれませんが、一言で言うと、

  • ユーザーが求めている情報か?
  • ユーザーにとって有益な情報か?

を満たすコンテンツです。

 

WEBサイトでは、紙の小説のような、結論が見えてこないコンテンツはあまり好まれません。

ほとんどの人がそのサイトを見てる時に、欲求を満たしたいと思っています。なので、結論ありきで、わかりやすいコンテンツが、質の良いコンテンツと言えますね。

 

また、記事更新もコンテンツの1つです。

やはり、アクティブなサイトの方が、常に最新情報が発信されるので、Googleからも好まれます。

②キーワード選定

質の良いコンテンツを作っても、ユーザーがそのサイトにたどり着かなければ、意味がありません。

そのために重要なのが、「キーワード選定」です。

 

キーワード選定が、SEOで最も重要だと言っても過言ではありません。

キーワード選定の方法については、こちらにまとめたので、詳しく知りたかったらご覧ください。
アフィリエイトのキーワード選定のコツとは?

③サイトタイトル・記事タイトル

キーワードを決めたら、次にタイトル。

Googleは、タイトルに入っているキーワード(titleタグ)を重要だと認識します。

まずサイトタイトルに、そのサイトで狙っているキーワードが入っていなければ、そのキーワードで上位表示させることが難しくなります。

 

例えば、僕のブログであれば

「自給人.COM | アフィリエイトで稼ぐ新時代の自給自足」

は、「アフィリエイト 稼ぐ」と言うキーワードを狙っています。

 

もしこの2語で上位表示がされなくても、「アフィリエイト」という単語は重要だと認識されます。

記事タイトルも同じ考え方で、狙っているタイトルは、必ず入れるようにしましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください。
記事タイトルのつけ方!絶対読まれる記事の5つのポイントは?

キーワード

④htmlタグ

htmlタグと言われると難しく聞こえるかもしれませんが、最低限のタグは知っておいた方が良いです。

特に重要なのは、見出しタグ(h2、h3、h4など)。

 

タイトルと同じ考え方で、見出しタグに重要なキーワードを入れることで、そのキーワードが重要だと認識されます。ブログサービスでは、見出しタグを使うと、装飾っぽくされるので、見た目的にも使ったほうが、スッキリしますね。

詳しくは、別記事で解説します。

⑤内部リンク

内部リンクとは、同じサイト内のリンクのこと。

内部リンクは、ブログの回遊性を高めて、ブログの滞在時間を高めるために重要です。

 

例えば、このブログでは、「嫌われる勇気」の記事がありますが、これは内部リンクを意識して作っています。

例:↓↓↓

内部リンク

 

 

 

 

 

この記事のように、嫌われる勇気の関連キーワードで来た人でも、要約の記事に来てもらえれば、ブログに長く滞在してもらえます。その結果、「嫌われる勇気」の1つのキーワードでも、1ページ目に表示されています。

 

例えるなら、テーマパークみたいなイメージで、色んな記事を回遊してもらう仕組みを作ることで、ユーザーに満足してもらうのです。

プラグインでも入れられる「関連記事」も内部リンクの1つ。

どうすればブログ内を楽しんでもらえるのかを考えて、内部リンクの対策をしましょう。

⑥ドメイン

ドメインによって、サイトのパワーが変わってきます。同じ記事を更新しても、サイトのパワーが強い方が上位表示されるようになります。

例えば、ソフトバンクと似たような記事を書いても、絶対にこのブログは勝てません(^^;)

 

ですので、更新頻度や記事数・運営年数・ページの評価なども、重要な要素の1つになります。

また、なるべくそのサイトに関係するドメインを取った方が良いですね。

⑦ブログサービス、テンプレート

ブログサービスやテンプレートも検索順位に影響します。

無料ブログサービスのその時々で変わりますが、有名どころのブログサービスを使えば、上位表示されやすい傾向にあります。

また、ワードプレスのテンプレートも、SEOの内部対策をしているテンプレートがあったりするので、テンプレートによって検索順位が変わることもあります。

まとめ

初心者が意識すべきは、まずは内部SEO対策!

以下7つのチャックポイントを意識しましょう。

■ 内部SEO-7つのチェックポイント ■

①質の良いコンテンツを作る
②キーワード選定
③サイトタイトル・記事タイトル
④htmlタグ
⑤内部リンク
⑥ドメイン
⑦ブログサービス、テンプレート

 

内部SEOと言っても、最初にも書いたように、あくまでもユーザーを満足させることが大切です。

自分本位にならず、ユーザー目線を意識しましょう。

外部SEOについては、こちら
被リンクとは?初心者でもわかりやすい外部SEO対策!

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
内部SEOとは

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です