検索ボリュームとは?2つの調べるツールをご紹介!

キーワード

自給自足アフィリエイターの齋藤です。

この記事を読んでるあなたは、ブログで記事を書き始めたところですね!

色んなサイトを見ていると、キーワード選定の重要性が書かれていると思います。

※キーワード選定についてこちらをお読みください
アフィリエイトのキーワード選定のコツ!日常から探す方法とは?

 

そこで、よく出てくる言葉の1つが「検索ボリューム」です。

色んなサイトで当たり前にように使われていますが

「検索ボリュームって何??
どんなキーワードが検索ボリュームがあるって言うの??」

って思いませんか?

 

僕も最初は、検索ボリュームの意味も知らずに、キーワードを選んで記事を書いていました(笑)

ですが、検索ボリュームの意味を知ることで、キーワード選定に対するより意識が高まりました。

そこで、今回は、検索ボリュームの意味と調べ方について、解説します!

検索ボリュームとは

検索ボリュームとは、月間の検索数のことを言います。

例えば、検索ボリュームが10,000なら、月間で10,000回検索されていることになります。

 

一般的には

  • 月間検索数10・・・検索ボリュームが”ない”
  • 月間検索数10,000・・・検索ボリュームが”ある”

というような使われ方をします。

サイトによって、狙う検索ボリュームは違いますが、だいたい1,000以上あれば、”検索ボリュームがある”と言えるでしょう。

検索ボリュームを知る理由

なぜ検索ボリュームを知る必要があるのかというと、あなたが書く記事に需要があるかどうかを調べるためです。

自分だけの日記なら検索ボリュームは知る必要はありませんが、アクセスを増やしたいなら、そもそもキーワードが検索されなければ、アクセスはありません。

 

例えば、「齋藤浩平」というキーワードでGoogleで1位になっても、そもそも誰も検索しないですよね(笑)

それと同じで、人が全く検索しないキーワードで検索上位になっても、アクセスは増えません。

 

「検索ボリュームがある=需要がある」という1つの指標として、検索ボリュームは、検索エンジンからアクセスを集めるためには、必ず知る必要があります。

複合キーワードとは

また、検索ボリュームを調べる時は、キーワードを組み合わせて調べます。

例えば、沖縄の観光情報を知りたい時は、「沖縄」と調べる人もいれば、「沖縄 観光」と調べる人もいます。

「沖縄 観光」のような複数のキーワードのことを、「複合キーワード」と呼ばれています。

 

「沖縄」という1つの単語で、検索上位に表示させるのは、サイトが多すぎてかなり難しくなります。しかし、「沖縄 観光」までキーワードを絞って選定すると、「沖縄」の1つの単語よりは、サイトの数が絞られて、検索上位に表示されやすくなります。

 

ですので、検索ボリュームを調べる時は、基本的に、「複合キーワード」で調べるようにしましょう。

「沖縄 観光」のような2語や、「沖縄 観光 穴場」のような3語まで、しっかり検索ボリュームのあるキーワードを考えることで、アクセスが来やすくなります。

検索キーワードはしっかり決める!

検索エンジンからアクセスを集めたいなら、検索キーワードはなんとなくではなく、しっかり決めましょう!

検索キーワードは、基本的に記事タイトルとコンテンツに含めることで、検索エンジンがしっかりと認識をしてくれます。

 

「沖縄 観光」のようなことを書こうと決めて、記事タイトルに「沖縄 観光」というキーワードを入れずに、「沖縄に旅に行こう」のようなニュアンスで書いても、検索エンジンは認識しないのです。

 

また、キーワードの順番が違うだけでも、検索ボリュームや検索順位は変わってしまいます。

・「沖縄 観光 穴場」
・「穴場 観光 沖縄」

では、全く違うんです。順番までもしっかり決めてから、記事を書くようにしましょう。

それでは、次に検索ボリュームの調べ方について、解説します。

検索ボリュームの調べ方

検索ボリュームの調べ方は、たくさんありますが、ここでは基本的な2つをご紹介します!

①goodkeyword(グッドキーワード)

グッドキーワードとは、無料のキーワード抽出ツール。

グッドキーワード」の検索窓に、キーワードを入れると、関連キーワードと検索ボリュームを調べることができます。

グッドキーワード

 

グッドキーワードは、キーワードの流行を調べる「Googleトレンド」というグラフが埋め込まれています。

Googleトレンドは、ある程度検索ボリュームがあるものは、グラフが出て、検索ボリュームが少ないものはグラフが出ません。

グッドキーワード2

 

ですので、goodkeywordで調べて、Googleトレンドのグラフが出るものを選べば、検索ボリュームがあるということになります。

※Googleトレンドのサイトでグラフが出ないものが、goodkeywordではしっかり出るので、goodkeywordがおすすめ。

 

初心者で検索ボリュームを細かく知る必要がない場合は、goodkeywordがおすすめです。

②Googleキーワードプランナー

キーワードプランナーは、Googleが提供する、検索ボリュームを細かく調べるためのツール。

goodkeywordよりも細かく検索ボリュームを調べることができます。

 

使い方は、まずキーワードプランナーにアクセスして、「検索ボリュームと傾向を取得」を選択し、下の「検索ボリュームを取得」をクリックします。
複数キーワードを入れる場合は、図のように1行ずつ入力します。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92

 

すると、下記のような「月間平均検索ボリューム」が表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc2

「回数非表示」
「10~100」
「100~1000」
「1000~1万」
「1万~10万」

(※検索されていないキーワードの場合は、数字が出ません)

 

この中でも、「1000~1万」であれば、ある程度検索ボリュームがあるので、「1000~1万」の検索ボリュームがおすすめです。

 

以前は、もっと細かく調べることができたのですが、2016年夏頃から仕様変更で、現在のような表示になりました。ですが、Googleアドワーズで、少額の広告を出せば、細かく調べることもできます。

細かい検索ボリュームの出し方については、別記事で解説します。

さいごに

検索ボリュームを調べて、選定したキーワードは、記事タイトルに含ませて、コンテンツにもある程度散りばめます。

特に、記事タイトルが重要で、記事タイトルにキーワードを含ませなければ、意味がありません。

記事タイトルの付け方については、こちらで詳しく解説しましたでの、参考にしてください♪
記事タイトルのつけ方!絶対読まれる記事の5つのポイントは?

 

キーワード選定など、ブログアフィリエイトのノウハウについては、このブログでも随時更新していきます。

また、更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

稼げるキーワードについても、こっそりメルマガでお話しします♪
メルマガの詳細はこちら

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
キーワード

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です