2017年最新・グーグルアドセンス審査の10個のポイント(審査用ブログ公開!)

自給自足アフィリエイターの齋藤です。

ブログアフィリエイトで稼ぎたいのに、グーグルアドセンスの審査に手こずっていませんか?

特に、最近はグーグルアドセンスの審査が厳しくなったせいで、かなり審査を通すのが難しくなっていますよね。

 

僕も、「コンサル用にアドセンスもう1つ取るか・・・」と考えてた2016年10月。

友人から「アドセンス取得の審査が厳格化されたらしい」ということで、色々調べてたら、めちゃくちゃ難しくなっていることを知りました。

 

・無料ブログNG
・日記ブログではダメ
・記事数は30記事以上
・文字数は1000文字以上

・・・難しすぎる!!!

以前は、無料ブログで10記事くらい適当に日記書いとけば取得できたのに、これじゃ取得するだけでも大変!!

 

さらに、Googleでアドセンス審査について調べていたら、色んな情報が溢れかえっていたのです。

そりゃ、これだけ厳格化されてたら、混乱するのは当然です。しかも、書いてある情報は、明らかに初心者じゃできそうにない情報ばかり。

 

そこで、

「初心者さんにもアドセンス取得して欲しい!!」

という願いを込めて、改めてアドセンス取得に挑戦してみました!!

 

すると、見事アドセンス審査一発合格!!

色んなところで書いてあるような、難しいことしなくても、普通に運営して、まともな記事を書けばアドセンス審査は通りました。

ここでは特別に、アドセンス審査に合格したブログを公開します!

 

ちなみに、記事は全て外注さんに記事を書いてもらいました。その外注さんも、超初心者で、記事の質は決して良いとは言えません。それでもアドセンス審査は通ったので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

※アドセンス審査の申請方法については、こちらの記事を参考にしてください。
グーグルアドセンス審査の申請方法を3ステップで紹介!

グーグルアドセンスの審査に通ったブログを公開

グーグルアドセンスの審査に合格したブログはこちら

http://ikueasaka.com/

・ドメイン取得日:2016年10月19日
・審査に出した日:2016年11月30日
・一次審査合格日;2016年11月30日
・二次審査合格日;2016年12月6日
・記事数:31記事

 

アドセンス審査が通った時の状態のままにしてあります。

全記事ランサーズで募集した外注さんに、1記事300円で書いてもらいました。ちなみに、上記にあるように、無料ブログでは審査に通りません。

一次審査が難しい!!と、さんざん巷で言われたので覚悟してましたが、一次審査がまさかの当日に通ってビックリしました(笑)

 

色んな細かい点はありますが、僕がアドセンス審査を通すために意識したポイントは、大きく分けて2つ!

まずは、その2つのポイント紹介します。

ポイント① ブログの内容がアドセンスポリシーに反していないこと

まず、1番重要なのは、ブログの内容です。

グーグルアドセンスでは、アドセンス広告に適したサイトでのみ掲載が認められていて、少しでも適さない内容だと、審査には通してもらえません。

 

審査に通ったとしても、グーグルアドセンスのポリシーに反した内容だと、警告が来たり、アドセンスを止められたりするので注意してください。

まずは、あなたのブログの内容が、アドセンスポリシーに違反していないか、チェックしましょう!

■アドセンスポリシー■

次のようなコンテンツを含む、またはそうしたコンテンツにリンクするサイトにGoogle広告を表示することはできません。

・ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ

・暴力的なコンテンツ

・差別的な発言(人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、従軍経験、性的嗜好 / 性同一性に基づく特定の個人や集団への差別や暴力を助長するコンテンツを含む)を含むコンテンツ

・嫌がらせやいじめなどに類するコンテンツ(個人や集団に対する攻撃を奨励するコンテンツ)

・不適切な表現

・ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ

・迷惑ソフトウェアに関するポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ

・不正なソフトウェアやアドウェア

・違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ

・絶滅危惧種を原材料とする商品を奨励、販売、宣伝するコンテンツ

・ビールやアルコール度の高い酒類の販売

・タバコやタバコ関連商品の販売

・処方箋医薬品の販売

・武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売

・授業や講義の課題、または論文の販売や配布

・報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ

・その他の違法なコンテンツ

・不正行為を助長するコンテンツ

・他者の法的権利を侵害するコンテンツ

出典:アドセンスプログラムポリシー

 

グーグルアドセンスは、上記のような内容を、細かくチェックしています。

特に注意して欲しいのは、以下の3つ!

・ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
・暴力的なコンテンツ
・ビールやアルコール度の高い酒類の販売

成人向けのコンテンツは、水着などの露出が多いものは避けた方が良いですし、暴力的なコンテンツは、基本的に漫画なども避けた方が良いです。お酒のことも、気軽に紹介しがちなので、注意しましょう。あとは、政治的なコンテンツも危険です。

審査に通りやすい内容は?

アドセンスポリシー違反を避けるために、以前は日記を適当に書いておけば審査が通りましたが、現在は日記では審査に通りません。

ですが、日記でもある程度ブログのテーマを特化して、需要がある内容であれば、アドセンス審査は問題なく通ります!

 

例えば、僕は、育児をしているママさんをランサーズで募集して、育児ブログを作成しました。

そのブログの中でも、ちょっとでも需要がある検索キーワードを考えて、記事タイトルをしっかり付けることが大切!

 

「タイトル:子供と公園に行ってきました」

よりも

「タイトル:子供の運動のおすすめは?公園にはこんな凄い効果があった!!」

の方が、「子供 運動 おすすめ」などで検索されることが期待できます。

 

アドセンス側から見ても、記事タイトルがしっかりしてるので、しっかりブログや記事が作りこんでいると見られます。

記事タイトルを変えるだけでも、印象が全然違いますし、検索に引っかかる可能性は増えるので、特に意識してください。

 

また、日記以外でも趣味系で、テーマを特化して、ある程度記事が書けるならOK!

僕が他に考えた内容を紹介すると

・プロ野球
・サッカー
・その他スポーツ系
・釣り
・ライブ、コンサート
・育児
・料理
・ダイエット

などなど、検索数がある程度期待できて、30記事程度書ける内容であればOKです!

 

検索数やタイトル付けは、アフィリエイトで稼ぐためには必須のスキルになります。これができなければ、アドセンスの審査が通ったとしてもアフィリエイトで稼ぐことはできません。

検索数の調べ方やタイトル付けの付け方の詳細は、こちらをご覧ください。

検索ボリュームとは?2つの調べるツールをご紹介!

2016.11.19

記事タイトルのつけ方!絶対読まれる記事の5つのポイントは?

2016.10.28

ポイント② ブログがある程度整備されていること

①の内容に加えて、ブログの見た目も重要です。

要は、検索してくるユーザーが心地よい空間であれば、アドセンスも受け入れてくれるということです。

 

具体的には

・文字数
・カテゴリー
・見出し
・テンプレート
・関連記事
・人気記事
・サイトマップ
・運営者情報

など、普通にブログを運営する上で必要なことは、審査用ブログであっても整備しましょう。

これらについて、8つの項目に分けて詳しく解説していきます。

アドセンス審査のその他8つのポイント

①文字数

アドセンスポリシーでは、文字数の明確な基準はありません。

ですが、他のアドセンス審査合格者の話を聞くと、最低でも1,000文字以上は書いています。なので、僕の審査用ブログも、文字数は全て1000文字以上にしました。

 

1000文字って言っても、1,012文字もあるし、1,111文字、1,221文字などもあって、バラバラです。あくまでも1,000文字は目安で、記事を書けば、文字数がばらけるのが普通ですよね。逆に、全て1000文字ちょっとだと怪しいので、やめましょう。

 

要は、それなりのボリュームで、ユーザーの役に立つ内容であればOKということ。

現時点で1,000文字書けないのであれば、練習だと思って最低1,000文字は書く努力をしましょう。

②記事数

記事数に関しても、アドセンスポリシーには明確な基準はありません。20記事でも通ったという情報もあれば、50記事でやっと通ったという情報もあります。

僕の場合は、30記事で審査に出して一発で通りました。

ですので、上記ブログレベルの内容で30記事あれば審査に通るということを、1つの基準にしてみてください。

 

また、更新頻度は、毎日更新しなくてもOKです。僕は、なるべく毎日更新しましたが、更新できない日もありました。毎日更新できるに越したことはないですが、更新頻度に敏感にならなくても大丈夫です。

③アクセス数

アクセス数は、ほとんど関係ありません。僕のブログの場合は、友人にシェアしたくらいで、検索からのアクセスはほぼありませんでした!

普通に考えれば、立ち上げて1か月のワードプレスのサイトで、アクセスなんて来るわけありません(笑)

アクセス数が心配であれば、はてなブックマークやSNSでシェアして、少しでもアクセスが来るようにしましょう。

④画像

「画像は貼らないほうが良い!!」

という情報もありますが、著作権違反をしなければ、貼っても大丈夫です。

 

Googleは、基本的にユーザーに役に立つサイトやブログを求めています。そう考えると、むしろ画像がない方がイメージが湧きにくいですし、ユーザーの役に立つとは言えないですよね。

 

僕は、画像を貼ってアドセンス審査に通ったので、安心して画像は貼ってください!

1記事につき1つの画像を貼って、アイキャッチ画像も設定すれば、それなりに見やすいサイトになります。

 

ただ、先ほども言ったように、著作権違反には注意しましょう。必ず、著作権フリー画像を使って、間違ってもネットに落ちてる画像や有名人の画像を勝手に使うのはやめてください。

著作権フリー画像は、こちらを参考にしてください。

【保存版】ブログで使える無料画像サイト10選!全部著作権フリー!

2016.11.21

⑤アフィリエイトリンク

アマゾンや楽天などのアフィリエイトリンクが貼ってあるからと言って、一発でアドセンス審査に落ちることはありません。

ですが、特に意味もなく貼りまくるという行為はNG!

 

グーグルアドセンスには、広告を出している広告主がいることを忘れないでください。

アドセンス仕組み

 

グーグルは、あなたのサイトに広告を貼ってもらって、ユーザーが広告主のサイトに飛び、商品などを購入してもらわなければ、あなたのサイトに広告を貼る意味がありません。

 

なのに、他のアフィリエイトリンクが貼りまくっているサイトだったらどうでしょう・・・?

グーグルアドセンス側は、そのサイトに広告は貼りたくないですよね。ですので、本当に必要ならアフィリエイトリンクを貼っても良いですが、必要最低限にすべきです。

 

ちなみに、僕の審査用ブログではアフィリエイトリンクは貼っていません。審査に合格するまではアフィリエイトリンクは貼らないほうが無難ですね。

⑥見出し、改行、文字装飾

見出しと改行、文字装飾は、ブログを運営する上で、基本中の基本です。

見出し(h2,h3など)を付けるだけでも、ブログ記事の見やすさは格段に変わります。検索してくるユーザーも、Googleもまずは見出しを見ると言っても過言ではありません。

 

また、ブログの見やすさを考えると、改行や文字装飾(赤文字など)もしっかりやりましょう。

これはブログを運営する上で必ず必要なことなので、意識してやるようにしてください。

⑦運営者情報・プライバシーポリシー

運営者情報とプライバシーポリシーも必ず作るようにしましょう。

■運営者情報とは

どんな人が運営しているのか?という情報。

■プライバシーポリシーとは

Googleが個人情報をどのように扱うか?という明記。

Googleは、ユーザーのサイト履歴などに合わせて、広告を出します。ですので、一応個人情報についてプライバシーポリシーを明記する必要があります。

 

僕の審査用ブログの記事を参考に、固定ページで作ってみてください。

運営者情報・プライバシーポリシー

 

僕の審査用ブログを参考に、ちょっと言葉を変えて作れば、問題ありません。

その後、外観のメニューから、以下のようにグローバルメニューに載せるようにしましょう。

adsense2

⑧その他外観を整える

最後に、その他の外観の整備をして、見やすくしましょう。

・カテゴリー分けをしっかりする
・ワードプレスのテーマを変更する
・関連記事を表示させる
・人気記事を表示させる
・サイトマップを作成する
・お問い合わせフォームを作成する

などプラグイン等を使えば、簡単に設定できるものばかりですので、まだ設定していけなければ設定するようにしましょう。

プラグインはこちらで紹介しているので、参考にしてください。

ワードプレスおすすめプラグイン10選!アフィリエイトブログに必須!

2016.10.22

 

ワードプレステーマは、無料と有料がありますが、無料であれば「STINGER」というテーマがおすすめです。ちなみに、僕の審査用ブログは「賢威」という有料のテーマです。

まとめ

長くなりましたが、アドセンスポリシーに反しないテーマで、30記事程度まともに書けば、落ちることはありません。

アドセンスの審査に落ちた場合は、再審査は2週間の期間を空けなければなりません。もしブログの内容がグジャグジャで、何回も審査に落ちているなら、一度審査用に作り直すことをおすすめします。

アドセンスの申請方法について

アドセンスの申請方法については、こちらに詳しく書いていますのでご覧ください。
【2017年最新】グーグルアドセンス審査の申請方法を5ステップで紹介!

 

ちなみに、グーグルアドセンスのヘルプフォーラムもあるので、ヘルプフォーラムを参考にしても良いですね。

グーグルアドセンスは、ブログアフィリエイトで稼ぐ第一歩です。アドセンスを取得できなければ、ブログアフィリエイトで稼ぐことは難しいので、頑張って取得しましょう。

どうしても、審査が通らない場合は、僕にお問い合わせください。

 

また、グーグルアドセンスを使った、ブログアフィリエイトノウハウについて詳しく知りたい場合は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

10 件のコメント

  • 読ませていただきました。
    とても参考になります。

    質問です。
    グーグルアドセンスに合格すべく
    サッカーネタを書いていきたいのですが、
    サッカー選手個人の名前などを書いても問題ないのでしょうか??

    • たれ蔵さん

      コメントありがとうございます!

      個人の選手名を書く分には問題ありません!

      ですが、画像を使う時は著作権に注意してください。
      自分で撮った写真以外は、載せないほうが無難かなと思います。

  • 齋藤様

    ご返答有り難うございます。

    名前は大丈夫なんですね^_^
    画像には注意します。

    このサイトを参考に
    頑張ります(^∇^)

  • こんばんは サイト参考にさせていただきました。
    ありがとうございました
    昨日グーグルアドセンスのおめでとうメールがきました
    1ヵ月半かかりました 挫折しそうでした
    これからがんばります
    ありがとうございました
    せめてクリックさせていただきました(笑)

    • コメントありがとうございます。

      アドセンス審査合格おめでとうございます!!
      これからですね♪

      メルマガでも情報発信してるので、メルマガでもぜひよろしくお願いします!

  • 初めまして。凛星と申します。
    齋藤さんの記事読ませていただきました。
    そこで疑問が1つありますのでご質問させていただきます。

    ⑦運営者情報・プライバシーポリシーの件です。
    このプライバシーポリシーなのですが、
    まだアドセンスを所得していない場合でも
    明記するものなのでしょうか?
    審査段階でも所得してない状態でも
    明記しないといけないのでしょうか?

    ぜひこの点を教えていただきたいです。
    何卒よろしくお願い致します。

    • 凛星さん

      コメントありがとうございます!

      プライバシーポリシーは、アドセンス取得前に明記した方が良いです!
      プライバシーポリシーを書いたら審査通過したってパターンが多いので、重要なんじゃないかなと思います。

      よろしくお願いします。

      • 齋藤さん、
        ご返信ありがとうございます。

        分かりました。
        対応頂きありがとうございました。

        私も今アドセンスを取得できるよう励んでいます。
        どうぞよろしくお願い致します。

  • 齋藤さん、はじめまして、こんにちは。
    WEB作成し始めたばかりのともと申します。

    これからアドセンス申請をしようと準備しているところで
    齋藤さんの記事、とても参考になりました。
    早速、運営者情報を追加したり(プライバシーポリシーしか作っていませんでした!)
    何のサイトかわかりやすくしようと出来るところは取り掛かれました。
    本当にありがとうございます。

    • 三上さん

      コメントありがとうございます。
      お役に立ててうれしいです。

      個人的な内容は、メールさせて頂きました。
      よろしくお願いします。

      齋藤

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です