文章力をつけるには?ブログで稼ぐ表現力の鍛え方5選!

自給自足アフィリエイターの齋藤です。

「ブログアフィリエイトを始めたけど、文章が全然書けない・・・」

と頭を抱えていませんか?

最初は快調に書けても、途中で止まったりすると、なかなか文章が書けないし、進まないですよね。

 

僕も、昔はめちゃくちゃ頭が硬くて、いざ文章を書こうと思っても、全然進まないことがよくありました。

大学の論文とかも、本当に苦手で、

「あと半分も書くのか・・・」

と挫折したことも何度もありました(^^;)

 

ですが、そんな僕でも文章力を鍛えれば、2000文字や3000文字のブログ記事なら、簡単に書くことができ、ブログアフィリエイトで独立することもできました!

文章が書けるようになると、ブログアフィリは本当に楽しくなります♪

 

今回が、僕が実践した表現力の鍛え方5選を紹介します。

これを実践すれば、誰でも文章力がつきますよ~!

①文章の型を学ぶ

スポーツに型があるように、文章には必ず型があります。英語の勉強でも、型を学びましたよね。

日本語は、型がわかりにくい言語ですが、まずは型を学ぶことで、文章が書きやすくなるのです。

 

例えば、「PREP(プレップ)法」という文章の型があります。

PREP法(プレップ法)とは、下記の頭文字を取った方法です。

①”P”OINT = 結論
②”R”EASON = 理由
③”E”XAMPLE = 具体例
④”P”OINT = 結論

 

この順番で文章を書くと、説得力のある文章構成になります。

 

「文章が書けないんです・・・」

という人は、だいたい結論しか考えていません。

結論に至るまでは必ず理由がありますし、その理由には必ず何かしら経験があるはずです。それを並べるだけでも、読みやすい文章になるのです。

 

文章力をつけるには、まず以下の記事を参考に、文章の型を学んでみてください。

ブログ記事の書き方のコツ!簡単に記事を書く5ステップとは?

2016.10.21

ブログ記事の書き方のコツとは?初心者はプレップ法を意識しよう!

2016.10.16

②人のまねをする

「学ぶ」の語源は、「真似ぶ」から来てると言われるように、学ぶ基本は人のまねをすることです。

「この人の文章面白いな~」と思った人の記事は必ず保存して、文章を書くときに参考にしましょう。また、面白い文だけ抜粋してメモを取るだけでも、記憶の残り方が全然違います。

 

ブログアフィリで文章を書く前は、必ずリサーチをしますよね。そのリサーチの時に、上位表示しているサイトはGoogleに評価されているサイトです。その中に参考になるサイトが必ずあると思うので、リサーチをしながら、文章の勉強もすると、文章力は格段に上がります。

また、記事を保存して、メモする時は、Evernoteというツールがおすすめです。

ブログネタメモってる?Evernoteを活用すべき7つのメリット!

2016.11.24

③本を読んでアウトプットする

本を読んでアウトプットするということは、文章力をつけるためには大切な

・文章を読む
・文章を書く

この2つを同時にすることができます。

 

あなたは、本を読んだ時に、アウトプットしていますか?

アウトプットすることは、記憶にとどめやすくなるのと同時に、文章力の勉強になります。アウトプットは、ブログ記事でも良いですし、自分だけが見れる紙のメモ帳でも、何でも構いません。

 

また、勉強になるのは、ビジネス書に限った話ではありません。僕は、小説やエッセーも好きなので、面白い表現は線を引いて、メモを取るようにしています。

 

特に、僕が参考にしたのは村上春樹さんの小説。村上春樹さんは「~のような」という比喩表現が、めちゃくちゃ面白いんです♪

例えば・・・

▼マスコミは夕暮れ時のコウモリの群れみたいに、頭上を飛び回るだろう(by1Q84)

▼彼女は思い出したようにコートを脱いだ。
虫が脱皮するときのように、もぞもぞと体を動かしてそこから抜け出し・・・(by1Q84)

▼でもそれに比べると僕の部屋は死体安置所のように清潔だった。(byノルウェイの森)

 

村上春樹さんの表現はちょっと回りくどいので、全てがブログアフィリの記事で使えるわけではないですが、メモすることでイメージは残りやすくなります。

村上春樹さんはちょっと独特ですが、教育学者の齋藤孝先生の本も、読みやすくて勉強になります。

以下の「3色ボールペン情報活用術」は、本を読むときにいつも実践しています!かなり使えるのでおすすめです♪

④読者が目の前にいるかのように書く

つまらない文章というのは、だいたい独りよがりの文章です。稼ぎたい一心で、自分の書きたいことだけ書いても、当然読んでもらえません。画面の向こうには読者がいることは、絶対に忘れないでください。

文章は、話す言葉を言語化したもの。なので、人に話すように書けば良いのです。

 

あなたが、友達に何かを説明する時をイメージしてみてください。

例えば、本を紹介したい時に、いきなり「コレとにかく良いから買って!!」みたいに、結論だけ言って終わりますか?

 

「この前、文章力に悩んでいて読んでみたら、劇的に文章がうまくなったんだよ!あなたも文章力に悩んでいたらおすすめだよ!」

みたいに、その結論に至るまでの過程や理由を話すはずです。

 

「話す」も「書く」も同じ日本語なので、基本的には同じです。文章を書くときも、読者が目の前にいて話すかのように書きましょう。

そのためには、ターゲットを絞ることが大切です。こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ブログ記事の書き方のコツとは?ターゲット設定をしよう!

2016.10.24

⑤とにかく書く日記を書く

最後の1つは、とにかく文章を書くこと!

文章は書かないとうまくなりません。

書くことで段々と、自分の文章の型みたいなものも出てきます。

 

これは、ブログ記事だけではありません。人に見せない日記を書くだけでも文章はうまくなります。

僕は、ブログ記事がなかなか書けない頃は、何の用もないのに自転車でブラブラして、そこでふと感じたことをメモをしていました。

そうすることで、感じたことを表現する力が付きましたし、ブログのネタをひらめいたこともありました。

 

日常生活を過ごしていれば、何かしたら頭で考えています。それを文字を起こす練習をするのです。意外と頭の中を文字に起こすって難しいですよ。

日記の中で、僕は村上春樹の表現などを真似したりしていました(笑)

ブログ記事を書くことでも文章はうまくなりますが、書けないなら日記を書くこともおすすめです。

さいごに

文章力をつけるには、一夜限りではありません。今回紹介した積み重ねで徐々に表現力がついてくるもの。

紹介した5つの方法で文章に触れる機会を作って、どんどん実践していきましょう。

 

文章力などのブログアフィリエイトに役立つノウハウについては、このブログでも随時更新していきます。

また、更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

メルマガ読者限定のテンプレートも、メルマガ内でプレゼントしたりしています♪

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です