ブログ記事の書き方のコツ!簡単に記事を書く5ステップとは?

「書き始めたは良いけど、文章がまとまらない・・・」

こんな状態になったことはありませんか?

僕も、初心者の時は、文章がまとまらなかったり、結局何を言いたいのかわからなくなることがありました(^^;)

 

ですが、今回紹介する方法を使ってからは、文章をスラスラ書くことができ、文章がまとまらないということがなくなりました!

プレップ法の記事で、文章の型をご紹介しましたが、今回は、さらに文章を膨らます魔法の方法をご紹介します。これを使えば、文章が書けなくなることはありえません♪

文章を作るには下準備が全て!

文章を作るためには、下準備が重要です。

下準備とは、以下の3つ。

 

①自分の頭の中の情報を書き出す
②リサーチする
③まとめる

この3つができれば、もう文章は書いたも同然!

 

そして、この時にまとめるのに便利なツールが、「マインドマップ」です。

マインドマップとは、メインのキーワードから派生されるキーワードを、どんどん広げていく手法のこと。

 

マインドマップを使うと、自分の頭の中の情報が整理されるので、とっても便利♪

マインドマップこそが、文章を作る魔法のツールで、これを使うと、圧倒的に記事を書くスピードが上がり、質の良い記事が書けるようになります。

 

なぜなら、マインドマップに情報をまとめると、記事の全体像がわかり、どこに何を書くのか見えるからです。

私は、無料ツールの「FreeMind」というツールを使って、いつも情報をまとめています。

マインドマップの例

それでは、百聞は一見にしかずということで、マインドマップを使って記事を書いた例を紹介します。

以下は、「同棲 挨拶」というキーワードで記事を書いた時のマインドマップです。

マインドマップ

 

彼女と同棲する時に、彼女の両親に挨拶する時に書いたのですが、両親への挨拶なんて人生で初めてですし、絶対に失敗したくないので必ず調べますよね。

 

ちなみに、こういうネタは、妄想ではなかなか書きずらいので、ライバルは少ないです(笑)

それでは、このキーワードを使って、マインドマップを作って記事を作る手順を5ステップに分けて、お伝えします。

ステップ① キーワードを派生させる

まずは、検索する人がどんなキーワードで調べるか、どんなことが知りたいのか考えて、キーワードを派生させていきます。

この例の場合は、「服装」「同棲の理由」「マナー」「流れ」「想定質問」の5つでした。

 

もしなかなか思い浮かばなかったら、「知恵袋」や「教えて!goo」などの質問サイトで検索してみると、同じ悩みを持った人たちが質問してくれているので、それを使わせてもらいます。

ステップ② まずは自分の考えや疑問を書く

次に、①で派生させたキーワードに対する答えを、自分なりに書きます。

この自分の答えが記事のオリジナリティになるので、ちょっとしたことでも良いので、どんどん書いていきましょう。

 

また、さらに現時点の疑問などもあると思いますので、疑問もマインドマップで派生させます。この例で言うと、実際に聞かれた質問や、気を付けたことなどです。

ステップ③ 疑問に対する答えをリサーチする

さらに、②で出てきた疑問に対する答えをリサーチします。

リサーチをすることで、一般的にはこうだけど、自分はこうしたという書き方をすることができます。

 

例えば、手土産は一般的には3000円程度だけど、実際はデパートでこういうものを買った、などですね。このようにリサーチすることで、記事の説得力が増します。

このようにマインドマップを使って、情報をまとめて俯瞰することで、記事で書く内容が見えてきます。
マインドマップ

マインドマップから記事を作成する

ここまでマインドマップができれば、記事は書けたも同然!

後は、見出しを決めて、マインドマップの内容に肉付けするだけです。

ステップ④ 見出しを決める

読者は、上から下まで全て読むとは限りません。読みたい場所だけ読むという読者がいることも考えられます。

そのため、書く記事の見出しを決めることで、読者にとって求めてる内容かどうかがわかりますし、自分にとっても書くことが明確になります。書籍で言う、目次のようなものです。

 

また、グーグルにとっても、見出しがあることで、そのキーワードが重要だと認識します。

マインドマップを作っておけば、先に考えたキーワードが、だいたいの見出しにすることができます。

先ほどの同棲の内容であれば、「同棲の理由」「挨拶の流れ」「質問内容」「マナー」「服装」ですね♪

ステップ⑤ 内容を肉付けする

見出しを決めたら、もうほぼ書くことは決まっているので、後はプレップ法などを使って、結論⇒理由⇒例えを書いていって、文章の肉付けをするだけ!

もはや、マインドマップを作っちゃえば、文章はスラスラ出てきます。1時間で2000文字くらいは、簡単に書けちゃいますよ♪

まとめ

マインドマップの作った記事作成法をまとめると、手順は以下の5つ!

ステップ① キーワードを派生させる
ステップ② まずは自分の考えや疑問を書く
ステップ③ 疑問に対する答えをリサーチする
ステップ④ 見出しを考える
ステップ⑤ 文章の肉付けをする

 

マインドマップ、本当におすすめです!

これを使えるようになると、圧倒的に、記事の質が変わります。

 

マインドマップすら作れないなら、書けるキーワードではない可能性もあります。まずは、マインドマップを作る癖を付けて、記事をどんどん書きましょう!

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です