アフィリエイトするならアマゾン?楽天?両方使う方法とは?

アマゾン楽天

自給自足アフィリエイターの齋藤です。

この記事を見ている人は、アフィリエイトをやりたいと思ってみているのだと思います。

そんな中、楽天アフィリエイトと、アマゾンアソシエイトという言葉を聞いたことがありませんか?

 

聞いたことが無い人のために言うと、「楽天やアマゾンの商品を、アフィリエイトできる」仕組みです。

楽天・アマゾンで売られているほぼ全ての商品が、アフィリエイト可能なんですよ!

 

…と、ここまでは分かりましたね。

ただ、こう思った人も多いハズ。

「楽天とアマゾンとあるけど、売られている商品に特に違いはないですよね。結局どっちで紹介すれば良いんですか?!」と。

 

たしかにそうなんです。アマゾン・楽天の両方に出品されている商品は、実は多々あります。

そう、ネット上を調べると、楽天アフィリエイトを薦めている人もいれば、アマゾンアソシエイトを薦めている人もいます。

 

実は僕も昔、楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトのどちらを使えば良いのかが分からず、悩んだ経験があります。

そこで、楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの違い、おすすめの使い方について、この記事ではお伝えいたします。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの比較

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイト、紹介できる商品が豊富で似ていますが、料率などのサービスに違いがあります。

その違いは、大きく分けて3つ!

3つの違いをまとめてみました。

アマゾン楽天比較

①料率の違い

・アマゾン:0.5%〜10%
・楽天:1%

上記の表でもわかるように、アマゾンはかなり料率の幅があり、カテゴリー別に分かれています。

アマゾンアソシエイト紹介率

※出典:アマゾンアソシエイト

 

例えば、1000円の本が売れた場合・・・

■アマゾン・・・30円
■楽天・・・10円

カテゴリーにもよりますが、料率から見ると、アマゾンの方が効率が良いと言えます。

②クッキーの違い

・アマゾン:24時間
・楽天:30日間

アフィリエイトには、クッキー(Cookie)という機能があります。クッキーとは、個々のアクセス履歴をパソコンが記憶してくれる機能のこと。

 

なので、あなたのブログから、アマゾンや楽天のリンクをクリックした場合、その場で買わず、後になって買った場合でも、あなたの報酬になります。また、その商品を買わずに、別の商品を買ったとしても、そのクッキー有効期間内であれば、あなたの報酬になります。

その期間が、楽天アフィリエイトの方30日と長く、有利になっています。

 

例えば、1000円の本の楽天リンクをクリックして、その本を買わずに、2週間後に2万円のテレビを買ったとします。

そうすると、2万円×1%=200円の報酬が入ってくるというシステムです。これは楽天は30日間もあるので、おいしいですよね!

 

ただし、訪問者があなたのアフィリエイトリンクをクリックした後に、別のサイトのアフィリエイトリンクをクリックした場合は、クッキーが上書きされてしまいます。

ですので、必ずリンクした人の報酬が入ってくるわけではないので、注意してくださいね。

③最低振込金額の違い

・アマゾン:5,000円
・楽天:3,000円(楽天銀行を持っている場合)

少しでも早く換金された方が嬉しいですよね。

そういう意味では、楽天の方が早く換金されますが、これは楽天銀行を持ってることが条件。楽天銀行を持ってなければ、10万円という鬼畜な金額(^^;)

 

また、銀行振込以外にも換金方法があります。

■ アマゾンアソシエイト
Amazonギフト券(500円以上)

■ 楽天アフィリエイト
楽天ポイント

楽天ショップをよく使う場合は、報酬金額分割引できるので、楽天を使っても良いかもしれませんね。

 

アマゾンと楽天、一長一短でどちらがおすすめかは、一概には言えません。

訪問者がアマゾンユーザーならアマゾン、楽天ユーザーなら楽天、という場合もあります。

 

ですので、僕のおすすめは両方使うこと!

ここでは、アマゾンと楽天を両方使い、換金する方法をお伝えします。

アマゾンと楽天を両方使う方法

アマゾンと楽天を両方を使う方法、それは・・・

「もしもアフィリエイト」

を使うこと!

 

もしもアフィリエイトとは、別のアフィリエイトプログラムのASPサイトです。

もしもアフィリエイトを経由することで、アマゾンと楽天の報酬を一括することができます。

 

もしもアフィリエイトの3つのメリットをご紹介します。

①アマゾンと楽天の報酬を一括できる

両方を併用していたら、報酬がバラバラになってしまいますが、もしもアフィリエイトを経由すると、報酬を一括することができます。

②最低振込金額が安い!

もしもアフィリエイトは、最低振込金額がなんと1,000円!

1,000円なら、かなり換金までのイメージが湧きますよね。

③振込手数料が無料!

もしもアフィリエイトは、振込手数料が無料です。

アマゾンアソシエイト単体の場合は300円、楽天アフィリエイトは10%の手数料がかかってしまいます。

それが、もしもアフィリエイトの場合は、無料になるのです。

 

これは使わない手はないですよね。アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを使う場合は、もしもアフィリエイト経由が絶対におすすめです。

もしもアフィリエイトの登録はこちら

アマゾンと楽天の両方のリンクを貼る方法

それでは、実際にブログに貼る方法ですが、アマゾンと楽天の両方を別々に貼ってしまっては、あまりにも不自然ですよね。

そこで、使うのが「カエレバ」と「ヨメレバ」です。

 

「カエレバ」とは、本以外の商品を一括して紹介するブログパーツ生成システム、「ヨメレバ」はカエレバの本限定バージョンです。

この2つを使えば、オシャレに両方のリンクを貼ることができます。

 

例えば、「嫌われる勇気」のアフィリリンクはこんな感じになります。

 

普通にリンクを貼るより、かなりオシャレじゃないですか?

 

使い方は、シンプルで簡単!

カエレバ・ヨメレバでアフィリエイトIDを登録して、そのままアマゾンや楽天と同じように、商品を紹介するだけ。

ヨメレバ

 

このように、もしもアフィリエイトも使えるので、併用することもできます。

 

上記のIDを登録したら、上部検索窓で検索し、ブログパーツを作ります。

ヨメレバ4.

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ヨメレバ3

 

そうすると、このように選択することができるので、下のタグをコピペすれば、使うことができます。

ヨメレバ2

さいごに

もしもアフィリエイトを使って、カエレバ・ヨメレバを使えば、数千円は稼げるようになります。

ですが、月3万や10万目指すのであれば、かなりの数を売らないと達成できません。

 

例えば、1,000の商品をアマゾンの3%で売るなら、1つ30円です。ですので、例えば3万円稼ぎたかったら、1000個も売らなければなりません。

さすがに、この数は気が遠くなりますよね(^^;)

 

そこで、アマゾンや楽天よりも稼ぎやすくておすすめなのが、「グーグルアドセンス」というクリック報酬型のアフィリエイトです。

もしグーグルアドセンスについて知らなかったら、こちらの記事をご覧ください。
グーグルアドセンスとは?初心者でもわかる稼ぐ仕組み!

 

ブログアフィリエイトのノウハウについては、このブログでも随時更新していきます。

また、更に詳しく知りたい!という人は、以下のメルマガにご登録ください。登録特典として、ブログアフィリエイトでどのようにして稼いでいくのか?についてのレポートをお渡ししております。

メルマガの詳細はこちら

都内で畑をしながら、月100万稼ぐ自給自足アフィリエイター。
お金・物・時を自給する力を持つ”自給人”を増やします!
詳しいプロフィールはこちら
月20万円稼ぐ無料メール講座はこちら

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ

noukougata_catch
畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アマゾン楽天

農耕型アフィリエイトで月10万稼ぐ無料メルマガ


畑をしながら、アフィリエイトで稼ぐ僕がお届けする、無料メルマガです。

このメルマガでは、僕が身に付けたテクニックと思考法を配信しています。

特典として、月10万円稼ぐためのブログアフィリエイトノウハウをプレゼントしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です